mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

テレビを見ながら、、、

テレビを見ながら辞書を引き、宿題片手に朝ごはん、、、

かつてフジテレビで放映されていた藤子・F・不二雄原作の

子ども向けアニメ、キテレツ大百科の主題歌の一節である。

何と不精なとか行儀が悪いと一喝したくなる人もいるだろうが、

少子化の進む我が国においても筆者を含め受験戦争を味わった

人は少なくないはずで、自分も似たような経験あるから

怒れないなあと思う人もいるだろう。

だが、当時と現在では決定的な違いがある。

それは携帯電話の急速な普及で子どもたちもスマホ

持ち使いこなすのが当たり前の時代になって、

勉強もスマホのアプリで行うようになってきたことだ。

携帯電話のワンセグ機能やYouTubeなどで動画を閲覧することは

できるし、辞書も紙媒体ではなくスマホの辞書アプリを

使うことができるし、宿題の作成や提出もスマホによって

クラウド上でできるようになれば、テレビも辞書も宿題も

全てスマホという形になるだろうし、朝ごはんの献立を

スマホとにらめっこして考えている人もいるだろう。

スマホどころか携帯電話も珍しい存在だったキテレツ大百科

放映当時とは隔世の感があるが、ここまで書いたように

実用的にスマホを使いこなすことは問題視されないのに、

ポケモンGOに興じる小学生の姿に懸念を抱いて

歩きスマホを連想させると二宮金次郎銅像を撤去したり、

ブラックユーモアのようにスマホ電子書籍を読む

二宮金次郎銅像を制作する人間が現れたのは

時代の流れとはいえ何とも複雑である。

蛍雪の功の言葉どおり寸暇を惜しんで勉学に励んだ二宮金次郎

たかがゲームに過ぎないポケモンGOをごっちゃにするのは

筋違いと言わざるを得ず、子どもたちに誤ったメッセージを

送ることになるのを懸念して二宮金次郎銅像の撤去を

考えている方には再考願いたいと思う。