mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

ホバークラフト

みなさんはトビウオというと何を思い浮かべるでしょうか。

和食の出汁にも使われる魚のトビウオ、このトビウオが語源の

水泳のトビウオジャパンなどが思い付くでしょうが、

ホバークラフトの愛称にトビウオが使われていたのは

あまり知られていないと思います。

そこで今回は懐かしいホバークラフトを少し振り返ってみましょう。

まずはJR西日本宇野線の終点、宇野駅と、JR四国予讃線高徳線

高松駅を結んでいた宇高連絡船ホバークラフトです。

同じ宇高連絡船のフェリーと違って、デッキで讃岐うどんを啜る楽しみも

なく、特急や新幹線と同じ扱いで青春18きっぷでは利用できなかったけれど、

海上の新幹線と呼びたいぐらい、本当にトビウオのごとく

勇壮に走る姿が印象的でした。

次は九州に飛んで大分市と大分空港を近年まで結んでいた

ホバークラフトです。

県都大分市から陸路では不便な大分空港へ海上をショートカットする

この航路は実用性もあったし、ホバークラフトの物珍しさから

大分空港の名物のように言う人もいましたが、燃料費の高騰や

乗客の減少で惜しまれつつ姿を消しました。

その後大分空港にはリムジンバスが大分市とのアクセス手段に

なりましたが、定時性が確保できないのは如何ともし難く

東九州自動車道の開通もあって、大分県北部から便利な

北九州空港や、大分県南部から便利な宮崎空港

大分空港のお客を奪われないか気になるところです。

ホバークラフトは面白い乗り物だし、鉄道の恩恵の薄い沖縄県

東京都の小笠原諸島などで復活してくれたらと思います。