mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

山の付く列車

山の日を記念してという訳ではないけれど、今回は国鉄時代に

走っていた懐かしい山、やま、と付く特急、急行列車を振り返って

みることにしましょう。

まずは東北本線を走っていた国鉄485系電車の特急やまびこ。

現在も東北新幹線JR東日本E5系電車、JR東日本E2系電車を使用して

走っているこのやまびこですが、国鉄時代のほうが現在同じ区間を走る

はやぶさよりも倍以上時間は掛かっても旅情があったように

思うのは筆者だけでしょうか。

この国鉄東北本線を経由して、福島駅から奥羽本線に入って

山形駅を結んでいたのが、やまびこと同じ国鉄485系電車で運行され、

同じ区間国鉄キハ81系気動車の時代から結んでいたつばさの

補完のような役割を担っていたのが特急のやまばとです。

あまり知られないままひっそりと走り去ったこの特急を偲ぶために、

山形新幹線のつばさがJR東日本E6系電車に変わってしまう前に

何らかの形で復刻運転ができればと思います。

最後はグーンと西へ移って、国鉄北陸本線国鉄475系電車を使って

大阪駅、富山駅の間を結んでいた急行の立山です。

北陸新幹線開業前に同じ区間を結んでいたJR西日本サンダーバード

比べものにならないようなスピードだったけれど、急行には

急行の味わいがあるし、北陸本線金沢駅以東の第三セクター鉄道

への転換や、敦賀駅以南の直流化、富山港線富山ライトレール

への以降などの情勢の変化があったとはいえ、立山の愛称どころか

JR西日本475系電車まで引退してしまったのは寂しい気がするし、

敦賀駅までの延伸を目指して工事が進む北陸新幹線の愛称として、

たてやまという平仮名表記でもいいから復活してくれないかという

思いがします。