mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

野次と炎上

ファンからの成績低迷の批判の声に堪り兼ねた球団に

シーズン途中、しかもクライマックスシリーズが十分狙える位置での

解任を余儀なくされた中日ドラゴンズ谷繁元信監督。

低迷は事実だし、セリーグ優勝は絶望的だけれど、もう少し

待てなかったのか、怪我人が出るなど不運もあったのではないか、

落合博満GMなどフロントは責任を取らなくていいのか、

比較するのはナンセンスかもしれないけれど、

パリーグで同じように低迷する埼玉西武ライオンズ

オリックスバファローズよりも今の中日ドラゴンズのほうが

状態がいいのではないかなど色々な思いが去来する。

さて、冒頭で中日ドラゴンズのファンから球団に批判があったと

触れたが、球団事務所の電話が鳴りやまないという

球団関係者のコメントから察するに、球場で

中日ドラゴンズの選手やコーチに野次が飛んだことよりも

業務に支障が出るほど電話での抗議が殺到したことを

球団も問題視したのだと思う。

だが、グラウンドで野球をしている訳ではない

中日ドラゴンズの球団職員の方に迷惑をかけた

こうしたファンの行為や、舛添要一東京都知事

不祥事の抗議として東京都庁に電話を掛けまくった

東京都民の行為は、気持ちは分からなくもないけれど、

野次ではなく、SNSで使われる炎上という言葉がぴったりすると思う。

チームが低迷してもなけなしのお金を叩いて球場に足を運び、

阪神タイガースが敗色濃厚でも六甲おろしを歌わせろと言った

阪神タイガースのファンや、イチロー選手が在籍していた頃から

大人しいと評されていたのに智弁学園より弱いと揶揄された

オリックスバファローズの体たらくに堪り兼ね、スタンドから

気合いを入れろ、バファローズと野次を飛ばした

オリックスバファローズのファンにはチームへの愛情が感じられて

これこそ叱咤激励の野次と呼びたいが、前述の東京都民や

中日ドラゴンズのファンの言動には愛情が感じられず、

チームの低迷や舛添要一氏の不祥事と直接関係ない

球団や東京都庁の職員にストレスをぶつけているだけで、

表現の場が電話かSNSかという違いはあれど、独り善がりな

言動で世間に迷惑をかけるだけの炎上というほうがやはり

ぴったりすると思う。

さて、リオデジャネイロオリンピックで予想外の結果に終わった

選手にフラストレーションを募らせるファンもいるだろうが、

選手が頂点、夢舞台を目指して血の滲むような努力を重ねて

きたことに思いを馳せれば、無責任な批判など

できないと思う。