mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

青森に感じる東京の匂い

先日、青森県のJR五能線にて行われた開通80周年記念のイベント列車に

運用されたのが、観光列車のリゾートしらかみリゾートあすなろでは

なく、昔懐かしい国鉄気動車であったのが妙に嬉しく思った。

記念の行事と言っても無理に飾る必要はないし、武骨な

国鉄キハ40系気動車の、民営化以降のリゾート列車にはない

味わいも良いではないか。

ただ一つ気になるのが、この国鉄キハ40系気動車の塗装の

首都圏色という呼び方である。

この車両が首都圏を走り去ってから随分経つし、いい意味で

浮世離れしたような五能線には過密の象徴のような

首都圏というより、首都圏色の俗称のタラコ色という

言い方が似合うと思うのだ。

北海道新幹線奥津軽いまべつ駅から津軽鉄道沿線への路線バスや

沿線の温泉施設から東北新幹線新青森駅に直接向かう送迎バスなど

ライバルも増えた感のある五能線だが、イベントを契機に

さらなる活性化を期待したいと思う。

この五能線と同じ青森県を走る弘南鉄道にお輿入れした

東急電鉄の車両に、かつて東急時代そのままの東急百貨店や

渋谷109の広告が揺れていたという。

はやぶさ新青森駅と東京駅を3時間台で結ぶようになっても、

青森県の人たちにとって東京都は憧れの土地に違いなく、

首都圏色という呼び名を知らない通学の高校生が広告に

目を留めて憧れの東京を思い描いてくれていたら良いことだし、

一時閉店となった渋谷パルコの広告も、どこかで生きる道が

ないかと思う。