mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

汽車か電車か

鉄道のことを、地域によって汽車と呼んだり電車と呼んだりする

ことがあるという。

筆者の地元では、名古屋駅に発着する列車は非電化の紀勢本線

高山本線に直通するJR東海キハ85系気動車JR東海キハ75系気動車

除き、殆ど電車なので、鉄道の俗称はもっぱら電車である。

名古屋市への通勤通学の利用もあるJR武豊線が電化されたこともあり

愛知県では電車という表現が定着しているように思う。

だが、電化区間の少ない北海道や全て非電化の徳島県では

首都圏や関西圏に比べ列車の本数が少ないことも相まって

鉄道を汽車と呼ぶ人も多いという。

かつて鹿児島県の少年が、鉄道を電車という表現で投書を書き、

鉄道雑誌に投稿していたが、少年の住む地域は肥薩おれんじ鉄道となって、

気動車しか走らなくなった筈である。

肥薩線指宿枕崎線、旧鹿児島交通線など非電化路線も多い

鹿児島県だけに、JR九州787系電車に憧れる少年はともかく、

鹿児島交通線や大隅半島の旧国鉄の路線の現役時代を知る

年配の方は鉄道を汽車と呼ぶことに抵抗はないと思う。

さて、名古屋市周辺の状況は冒頭で触れたが、電車全盛のような

首都圏や関西圏でも、JR八高線やJR播但線のように一部でも

気動車が残っているところは汽車と呼ぶ人もいるような気がする。

どうでもいいことかもしれないが、列車の俗称にも地域性が見られるのは

愉快ではないか。