mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

ハッシュタグ

筆者がシステム開発の世界に飛び込んだ頃は

このハッシュタグという言葉は業界用語だったと思う。

だがTwitterInstagramが普及したせいか、テレビ番組や

CMでもハッシュタグという言葉を普通に聞くようになって

日進月歩でのITの世界の変化を感じる。

先の東京都知事選挙でもポケモンGOに便乗を目論んだものの

敢え無く撃沈した増田寛也氏と、Twitterなどで使われる「拡散」を

上手く使って勝利に結び付けた小池百合子氏の選挙戦術の違いが

そのまま結果に現れたような気がした。

この東京都知事選挙や先の参議院議員選挙でも争点の一つになった

待機児童問題もブログから発信されて「拡散」された結果

国政を動かす事態になったことを記憶している方も多いだろう。

さて、神奈川県で起きた凄惨な事件で不本意な形で障がい者問題が

注目されることになったが、国会の前でデモを繰り返す障がい者団体の声は

国政にきちんと届いているのだろうかという知人の言葉が引っかかっている。

ブログやTwitterに比べ、デモは古典的な手段と言えるが、デモ隊の前を

通りかかる国会議員はうるさい奴らぐらいにしか思っていないだろうし、

神奈川県の事件をきっかけに障がい者問題がクローズアップされているにも

かかわらず、メディアがデモを起こす障がい者団体のことを大々的に

報じないのもそこまで踏み切れない理由があるのだろう。

メディアがタブーのように感じたり、視聴者やスポンサーの目を気にして

報じないこともインターネットの世界では瞬く間に拡まることがあるし、

障がい者団体や福島第一原発事故をきっかけに反原発の声を上げる団体も、

デモより効率よく効果的に主義主張を世間に訴える方法がないか

再考すべきと思う。