mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

一宮総合駅

何気なく目に止まった不動産会社の広告に、一宮総合駅という

文言を見つけ、愛知県一宮市に新しい駅ができたのかと思ったら、

JR東海道本線尾張一宮駅と同じ構内にある、名鉄名古屋本線

尾西線名鉄一宮駅を合わせて一宮総合駅と呼んでいるようです。

総合駅という文言を使い、JR東海にも名鉄にも近いですよと

アピールしているのに、名古屋駅までJR東海道本線特別快速で

11分と表記し、名鉄特急の時間を併記しないのも、

この名鉄一宮駅と名鉄名古屋駅の間の枇杷島分岐点信号場で

減速を強いられ、時間の面でJR東海に勝ち目がない名鉄

象徴しているようで、複雑な気がしました。

パノラマスーパーにも廃車が出始めたということに、

いよいよ名鉄特急も世代交代という感じがしましたが、

中部国際空港に直通している、名鉄名古屋駅は地下街直結で

ミッドランドスクエアやモード学園スパイラルタワーズに近い、

岡崎市中心部や知多半島先端方面には名鉄が便利というように、

名鉄には名鉄の強みがあるのですが、、、

それはともかく、名古屋市周辺で総合駅という表現が初めて使われたのは、

国鉄中央線金山駅に当時駅が無かった東海道本線金山駅を併設し、

周辺の名鉄名古屋本線金山橋駅、名古屋市営地下鉄名城線名港線

金山駅JR東海の駅と同じところに集約し、前述の

名古屋市営地下鉄名城線沿線の名古屋国際会議場名古屋城

会場となった名古屋デザイン博の観客輸送に対応しようと

名古屋市が音頭を取って金山総合駅を誕生させたのが

最初でした。

東京メトロ副都心線東急東横線渋谷駅がダンジョンと揶揄されたり、

大阪府周辺でもJR西日本や私鉄と大阪市営地下鉄の乗り換えが

遠い、分かりにくいと言われる中で 、この名古屋市の取り組みは

先駆的と言えるし、その後JR関西本線近鉄名古屋線

開かずの踏切対策の高架化工事の中で金山駅と同じく

この2路線と名古屋市営地下鉄東山線の駅が近接している

八田駅、近鉄八田駅の乗り継ぎを改善し、八田総合駅とアピールし、

周辺が住みたい街として注目を集めることになったのも

頷けます。

旧金山橋駅に発着する当時の名鉄特急の主力だったパノラマカー

駅がなかった現在の金山駅付近を颯爽と走り抜ける国鉄117系電車の

新快速も今では思い出の彼方です。