mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

高校野球

夏の全国選抜高校野球大会の地区予選がたけなわである。

オリックスブルーウェーブで活躍したイチロー選手、

山崎武司選手、読売ジャイアンツのエースだった

槙原寛己さんらを輩出した土地らしく、筆者の地元愛知県は

全国有数の野球王国であり、地区予選の段階からメディアの

注目も高い。

今年は千葉ロッテマリーンズの平沢大河選手、山崎武司選手と

同じ東北楽天ゴールデンイーグルスオコエ瑠偉選手ら

プロ野球の高卒ルーキーの活躍が目立った上に、

愛知県出身のイチロー選手がオリックスバファローズ球団創立80周年の

節目という記念すべき年に偉業を達成し、否が応でも愛知県の

高校球児に注目が集まるだろう。

筆者が応援している高校は三校あり、校名は伏せるが、

名鉄瀬戸線名鉄知多新線名古屋市営地下鉄鶴舞線

駅から歩ける高校で、1校のみ男子校と言っておこう。

路線名でいうと、鶴舞線の高校は甲子園優勝経験もあって、

地区予選は通過点とばかりに順当に勝ち進んでいる。

だが、他の2校は残念ながら甲子園の夢は儚くも消え去ってしまった。

だが、瀬戸線の高校は来年につながる惜しい敗戦だったし、

知多新線のほうはワンサイドゲームで敗れてしまったが、

不登校、いじめ、心身の障がいなど悩みを抱えた生徒を

原則受け入れているというこの高校の特殊性を考慮すべきであり、

一矢報いるの言葉通り2点をもぎ取った意地に感謝したい。

道は険しいけれど、高校のある愛知県の知多半島出身で、

中日ドラゴンズの中継ぎエースとして活躍した浅尾拓也投手を目標に、

浅尾投手が全盛期に阪神タイガースを相手に快投を見せた

阪神甲子園球場の舞台に立つ日を夢見て、知多新線の高校にも

奮起を期待したい。

ここまで読まれたならば、筆者が3つのうちでどの高校を

一番応援しているかお判りだろう。

決して判官贔屓ではないのだが、、、