mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

僅差

今春のダイヤ改正東海道新幹線N700系N700Aを使用した

最高時速285キロののぞみ号、こだま号が増発された。

だが、浜松駅発東京駅行きのような筆者の地元でJR東海

本社を構える名古屋駅から乗りようのない列車だったり、

名古屋駅からだと観光や用務に使い辛い時間帯だったりと、

未だに東海道新幹線開業以来最高となる時速285キロを

味わったことがない。

開業以来最高時速210キロの期間が長く続いた東海道新幹線には

大きな進歩だと思うが、従前のN700系の時速270キロと

今回のN700Aの時速285キロを体感できるかは自信がない。

同じ時速285キロで走るひかりレールスターに乗ったときも、

トンネルが多い山陽新幹線だったこともあって、

車内の電光表示でやっと時速285キロで走っていると

理解できたのだ。

一方、JRグループ最速のはやぶさが駆け抜ける東北新幹線だ。

この東北新幹線には、はやぶさの他に最高時速275キロの

はやてや、やまびこ、なすのが走っており、

中には、はやぶさと同じJR東日本E5系電車で運用される列車も

あって、最高時速こそJR東日本E2系電車と同じ時速275キロだが、

はやぶさより特急料金やグランクラス料金が安かったり、

はやぶさには存在しない自由席車両があったりと

ある意味美味しい列車とも言える。

5キロ、15キロの僅差を実感できるかはともかく、

少しでも早く、快適に、かつお得に移動できれば

良いのかもしれない。