mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

7人の侍

タイトルは黒澤明監督の名作から取ったのは説明不要と思うが、

大阪近鉄バファローズで現役選手としてプレーした経験のある

プロ野球メジャーリーグの選手が数えるほどになったことを惜しみつつ、

それらの選手について触れてみたいと思う。

まずは東京ヤクルトスワローズに在籍する近藤一樹坂口智隆

2選手だ。

自由契約、トレードと経緯は違えど、大阪近鉄バファローズを知る

貴重な存在である2人が、大阪近鉄バファローズの最後の

日本シリーズの相手であった東京ヤクルトスワローズで再び

チームメイトになったのは運命的だし、

オリックスバファローズ時代に結果を残せなかったと悔やむ

近藤一樹投手も、阪神タイガースで結果を残し新人王有力とされる

高山俊選手など日大三高の先輩や後輩、そしてもはや

東京ヤクルトスワローズに欠かせない存在となり、

ファンや首脳陣からの信頼も厚い坂口智隆選手に負けぬよう

新天地で活躍を見せて欲しいと思う。

この近藤、坂口2選手の退団で大阪近鉄バファローズ出身の

現役選手がオリックスバファローズから消えてしまったが、

そんなオリックスバファローズとの選手分配ドラフトを経て

結成された東北楽天ゴールデンイーグルスで、

大阪近鉄バファローズを知る唯一の現役選手となったのが

牧田明久選手である。

大阪近鉄バファローズではほとんど一軍に出場できなかった

牧田選手も、新天地の東北楽天ゴールデンイーグルス

チャンスを掴み、一時はレギュラーの座を掴みかけたが、

現在はチームの若返りの方針で苦況に立たされている。

筆者のような大阪近鉄バファローズ時代からのファンの

存在を忘れず、オコエ瑠偉選手など若手に堂々と

勝負を挑んで欲しいと思う。

この牧田明久選手と大阪近鉄バファローズ

東北楽天ゴールデンイーグルスでチームメイトだったのが

阪神タイガース坂克彦選手だ。

楽天時代に当時の田尾康志監督に意見するような言動で

メディアの注目を浴びた坂選手も、阪神タイガース移籍後は

貴重な控えとしてプレーで注目を集めた。

今は牧田選手と同じく、チームの若返りで出場が限られてしまっている

彼だが、チームの低迷を逆にチャンスと捉え、浮上の

きっかけを掴んで欲しいと思う。

この阪神タイガース伝統の一戦と呼ぶに相応しい数々の

名勝負を繰り広げてきた読売ジャイアンツで貴重な中継ぎとして

活躍するのが大阪近鉄バファローズが自由獲得枠でドラフト指名

した最初で最後の存在である香月良太投手である。

弟の香月良仁選手も同じ関東の千葉ロッテマリーンズ

入団したのを刺激に今後も活躍してほしいところだ。

大阪近鉄バファローズ出身で海の向こう、メジャーリーグ

今もシアトルマリナーズのエースとして活躍するのが

岩隈久志投手だ。

かつて在籍した東北楽天ゴールデンイーグルスと同じパリーグ

福岡ソフトバンクホークス出身の李大浩選手の加入を刺激に、

これからもエースにふさわしい活躍を見せて欲しい。

この岩隈久志投手と同じく、小林繁さんの教え子だったのが、

昨日福岡ソフトバンクホークス相手に力投を見せた

オリックスバファローズの山田修義投手だ。

彼は大阪近鉄バファローズ出身ではないが、近鉄球団を

心から愛し、最期まで山田投手のことを案じていた

小林繁さんに敬意を表し、7人目の侍に加えたいと思う。

バファローズの名前を引き継いだオリックスバファローズから

大阪近鉄バファローズ出身の現役選手がいなくなって

しまったのは残念だが、山田投手はじめオリックスバファローズ

選手たちにはバファローズの名前と伝統に誇りを持って、

侍ジャパン入りを目指して頑張って欲しいと思う。