mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

気になる地下鉄計画

名鉄名古屋駅と直結した名鉄バスセンターで、

名鉄津島線尾西線津島駅方面に向かう名鉄バス

大行列している光景をよく見かけます。

あま市津島市名古屋市西部の鉄道の駅から離れた

住宅地に向かう通勤通学客の需要が少なからずあるようで、

名古屋市営地下鉄東山線栄駅、伏見駅方面に向かう支線や

同じ区間を走る深夜バスまで走る盛況ぶりです。

実は、このあま市方面には名古屋市営地下鉄桜通線

中村区役所駅から西に伸ばす計画があったのですが、

採算性が見込めないと立ち消えになったのです。

でも、回送電車のような状態で名古屋駅から中村区役所駅に

向かう桜通線の列車と、前述のような名鉄バス

盛況を見るにつけ、桜通線を西へ計画通り伸ばしておけばとか、

名鉄と同じ狭軌で架線集電の桜通線を今の名鉄バス

ルートで津島駅へ伸ばし、森上駅、佐屋駅方面の

名鉄と直通運転させれば便利で名鉄の混雑緩和に

なるのではとか思うのです。

地下鉄の計画で言えば、遅々として進まない、

大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線大正駅から

鶴町方面への延伸計画も気になります。

最初は新交通システムで計画されたのに、途中で長堀鶴見緑地線

延伸に計画が変わった影響もあるかと思いますが、

路線バスで足りる輸送量ということなのでしょうか。

最初の計画に立ち返り、沖縄都市モノレールのような

短い編成のモノレールや、名古屋市で実用化されている

ガイドウェイバスの採用も検討すべきと思うのですが。

同じ大阪市では、北港テクノポート線と称し、JRゆめ咲線の終点、

桜島駅から、大阪オリンピック構想の負の遺産のように

言われることのある舞洲への鉄道計画もありますが、

こちらはプロ野球オリックスバファローズの二軍施設の

移転が具体化している上に、サッカーJリーグセレッソ大阪

拠点を置いているという実態があるものの、イベントがないときの

鉄道の需要は限られており、大阪市営バスで足りているのが

現状のようです。