mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

カットモデル

筆者も以前に訪れた、東京メトロ東西線沿線の

地下鉄博物館に、東京メトロ銀座線の主力として活躍し、

現在では熊本電気鉄道で活躍する仲間もいる

東京メトロ01系電車のカットモデルが展示されたそうです。

最新なのにレトロの香りもする東京メトロ1000系電車も

悪くはないですが、筆者は銀座線といえば東京メトロ01系電車の

イメージが強いし、スペースの関係でカットモデルになったとはいえ、

営団地下鉄銀座線、丸ノ内線の先輩車両とともに、

たくさんの乗客の笑顔を運んで来た東京都で、

この東京メトロ01系電車が綺麗な姿で余生を

送ることになったのは喜ばしいと思います。

それに、以前電車の顔というタイトルで、鉄子と呼ばれる

女性の鉄道ファンにも、鉄道車両の先頭部分を愛する

ファンが出てきたと述べたように、電車と言えば

先頭車、運転席というイメージもあります。

秋葉原駅近くの万世橋にあった旧交通博物館

国鉄0系電車のカットモデルが無事に後進のさいたま市

鉄道博物館に移されたのは良かったと思ったし、

鉄道博物館の仲間と言える名古屋市リニア鉄道館

京都鉄道博物館にカットモデルがないのも不思議です。

最近では個人やボランティアで鉄道車両の保存に取り組む

方々もいるようですが、アスベストの問題や費用の面もあり、

電車一両丸ごと保存というのも現実的には難しいので、

カットモデルでの保存を検討するのも良いでしょうね。

そうそう、以前に静岡県静岡市名鉄岐阜市内線で活躍した

旧型車両を店先に飾った焼肉屋の話を聞いたし、有名な

江ノ電もなかの店のように電車のカットモデルは

通行人の目を引くので客寄せにも使えそうですね。