mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

ラーメン、つけ麺、僕、、、

タイトルの元ネタは、愛人が何人いるんだと世間の失笑を買った

狩野英孝の決め台詞であるのは言うまでもないでしょう。

このイケメンについて、セリーグを独走する広島東洋カープ

横山弘樹選手が面白い話をしています。

世間には福山雅治松本潤木村拓哉のように何もしなくても

格好いい「ガチイケメン」と、トーク術や金の力を借りないと

女性に持てない前述の狩野英孝斎藤祐樹投手のような

なんちゃってイケメンがいるというのです。

筆者もこれには同感で、前述の斎藤祐樹投手には

球界一の尻軽男、球界の狩野英孝という称号を送ろうと

皮肉を込めて考えていたのですが、横山選手の言葉を借りて、

キングオブなんちゃってイケメンというぴったりな称号を

送ることにしましょう。

もっと皮肉を込めるなら、球界の石田純一も良いでしょう。

色と欲に溺れた彼の口から不倫は文化だという石田の

代名詞とも言える名言が飛び出しても何の不思議も

ありません。

斎藤祐樹投手には若手選手の育成に定評のある広島東洋カープ

選手らしく腰の低い如何にも好青年という感じなのに

自分はなんちゃってイケメンと謙遜する横山弘樹選手の

爪の垢でも煎じて飲めと言いたいですが、

彼の所属する北海道日本ハムファイターズ球団にも

ルーキー時代のダルビッシュ有選手の未成年喫煙騒動に

続き、またしてもスター選手のスキャンダルを見逃したのは

正直情け無いし、野球賭博問題で渡邉恒雄氏まで辞任した

読売ジャイアンツのようにフロントも厳しく辞任や

給与返納などの毅然とした対応を取れと言いたいです。

福岡ソフトバンクホークスを追走する北海道日本ハムファイターズ

ですが、横山弘樹選手と斎藤祐樹投手の言動の差を見るにつけ、

フロントと選手、栗山英樹監督、コーチ全員が愛すべき

北海道の子どもたちを裏切ったことを真摯に反省し、

反抗的な態度を取った外国人選手を強制的にファームに

落とした東京ヤクルトスワローズのように、

斎藤祐樹投手に厳しい制裁を与え、生まれ変わる気持ちで

死に物狂いで一丸でやらないと広島東洋カープ

日本シリーズで相見えるのは先ず無理だと

北海道日本ハムファイターズには言いたいし、

女性ファンを増やそうというのも悪くないけど、

顔で選手を選ぶようなことはするなと

プロ野球界全体に警鐘を鳴らしたいところです。