mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

マジック

マジックという外来語は、これまでいろんな場面で使われて

来たように思います。

手品の代名詞、プロ野球の優勝マジック、そんなプロ野球

名監督と言われた仰木彬さんの代名詞、ヒーロー戦隊物にも

マジレンジャーというのがありましたね。

でも、テレビのバラエティー番組で良く扱われるように

手品にはタネが付き物だし、仰木彬さんも本音は

仰木マジックとマスコミに言われることを嫌っていて、

彼の遺志を継いでオリックスバファローズの監督に

なった中村勝広さんも、自分はマジシャンではないという

言葉を就任時に残しています。

かくいう自分も、ジストニアという病気で一時は崖っ淵に

追いやられながらも今こうして健常者のように

会話もできて口からものを食べられるまでに回復したのを

奇跡のように自分でも思ったり人からも言われたりします。

でも、それも奇跡ではなく、復活を信じた自分自身や周りの

人たちの気持ち、生まれ持った運の強さ、人との出会いに

恵まれたことが回復の原動力、礎になったと思います。

さて、オールスター休みに入ったプロ野球では、セリーグ

広島東洋カープの独走状態になっていますが、

パリーグ北海道日本ハムファイターズの躍進で

何かが起こりそうな気がします。

両リーグの選手たちには筆者がそうであったように

奇跡を信じて諦めず最後まで戦って欲しいものですね。