mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

赤い電車

京浜急行といえば、くるりの歌にも歌われた赤い色が印象的で、

廃車になった京急電車を引き取って赤い電車と称する

喫茶店を開いた鉄道ファンもいるほどだ。

だが、京浜急行には昔からマルーン色にこだわる阪急電車ほど

赤色にこだわりはないようだ。

京急空港線がなかなか東京国際空港のターミナルに

入れず、平成になってようやく羽田空港駅

乗り入れを果たし、ライバルの東京モノレール

一矢報いることに成功できたとき、京急電車は羽田空港へと

中村玉緒を起用した京急空港線の延伸を知らせる中吊り広告が

京急電車で揺れていたのも懐かしいが、その後羽田空港

拡張で国際線ターミナルに直結したとき、全日空

広告を纏ったり羽田空港の駅で第一ターミナルはこちら、

第二ターミナルはこちらと車体に大書した京急電車も

いまは思い出である。

その後京急電車に、青色を纏った車両が登場して意表を突かれた

気がしたが、三浦海岸や城ヶ島を目指す京急に海を

イメージさせる青も悪くないと思った。

そんな京急でいま、ハッピートレインと称し、黄色を纏った

車両が走っているという。

JR東海ドクターイエローのように、黄色い電車は話題を

呼びそうだし、京浜急行にはこの際赤にこだわらず

これからも話題を呼んで愛されるカラーリングを期待したい。

赤い電車と言えば愛知県、岐阜県を走る名鉄

また然りである。

パノラマカーが引退して久しいし、ご自慢のミュースカイ

青が基調なのだから、名鉄にも京急のように思い切った

車両のカラーリングを期待したいし、赤い車体にポケモン

シールを貼りまくったポケモントレインも意欲作と言えよう。