mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

類型論

人間のパーソナリティをステレオタイプで分類しようとする

臨床心理学の類型論。

だが、十人十色というように実際のところ

人間をステレオタイプで分類するという試みは

実際のところ無理があるし、採用試験でYG性格検査などの

心理テストを紙やWEBで行うけれど、あくまで参考であり、

採用の可否には影響しないとする企業の対応は

正しいと思うし、マークシートラジオボタンのような

選択式の心理テストは言葉は悪いが回答者がインチキ

というか、好ましい結果になるように恣意的に答えを

操作しても採点する側は見破りようがない

ケースも多いのだ。

いじめ自殺が起こったとき、学校のアンケート調査では

みんないじめがなかったと回答していたという話も

よく聞くが、これも選択式や自由記述のアンケート用紙を

生徒に渡しているからそういう結果になるのであって、

心にもない、事実と異なる結果をアンケートに書かれたり、

自由記述のアンケートが白紙で返って来るのを防ぐには

手間を惜しまずきちんと面接調査を実施すべきと思う。

アンケートや性格検査とは少し次元が違うが、

占いについても同様で、天秤座は競争心がないという

雑誌の占いに、筆者と同じ天秤座でも競争社会で

生きている人間は幾らでもいるし、幾ら占いでも

ステレオタイプで判断するのは止めて欲しいと思った。