mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

そうにゃん

神奈川県を走る相模鉄道ゆるキャラ、ネコのそうにゃん。

そんな彼のファン感謝祭というイベントが横浜市内の

ホテルで行われるという。

イベントの規模を聞き、AKB48か横浜DeNAベイスターズ

横浜Fマリノスの人気選手でも来るのか、

あるいはNHK紅白歌合戦に出るような大物歌手の

ディナーショーかとそうにゃんの人気ぶりに

驚いたが、そのイベントの告知のポスターで、

フレーフレーと言いながら無邪気に小旗を降る

そうにゃんの姿に、JR相模線の電化開業で地元が

北海道新幹線北陸新幹線の開業に負けないぐらい

沸き返るなか、厚木駅で貨物線のレールが繋がっているのに

それを活かしきれていないというかつての

種村直樹相模鉄道に対する指摘などどうでも

よく思えてしまった。

その種村も生前、体形や性格からドラ猫と友人から

あだ名を付けられていたのを思い出す。

だが、横浜市周辺だけの地域輸送だけでは限界があり、

JR東日本東急電鉄との直通運転による東京都との

直結に社運をかけていると幹部がテレビ東京日本経済新聞

インタビューに悲壮な思いで語ったように、

相模鉄道の状況は決して明るいとは言えず、

そういう状況を少しでも打開し、相模鉄道

ファンを増やすべくそうにゃんは生まれたのだろう。

同じ鉄道系ゆるキャラ近鉄のあべのべあや、東急電鉄

のるるんよりそうにゃんは愛らしいと思うし、

地元の名鉄にも同じようなゆるキャラがいれば良いのにと

思ってしまう。

そんなそうにゃんのファン感謝祭では、ゆるキャラ界の

レジェンド、くまモンの故郷、熊本県を襲った平成28年熊本地震

支援ブースも設けられるようだが、欲を言えばこの地震

壊滅的な打撃を受けた南阿蘇鉄道の支援のコーナーも

設けて欲しかったと思う。

そうにゃんがエールを送っているのは相模鉄道や沿線住民だけで

なく、頂点を目指して戦う地元の横浜DeNAベイスターズ

横浜Fマリノスの選手たち、そして逆境と戦う日本中の

名もなき人たちであると思いたい。