mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

東武で汽笛を聞きながら

東京スカイツリーから、ユネスコ世界文化遺産の日光、

首都圏の奥座敷、鬼怒川温泉方面を走る東武スカイツリーライン

東武伊勢崎線東武池袋駅から埼玉県方面への通勤通学の

貴重な足である東武東上線、そしてJR武蔵野線とともに

埼玉県の県都さいたま市と千葉県を結ぶ東武アーバンライン、

東武野田線などを運行する東武鉄道に半世紀前まで

蒸気機関車が走っていたといいます。

浅草寺日光東照宮など、江戸時代の風情が残る

史跡も沿線にもつ東武鉄道ですが、前述の

東京スカイツリーや洒落た路線の愛称、そして

自慢の特急スペーシアなどハイカラで都会的な

イメージの東武に、僅か50年前まで蒸気機関車

残っていたとは驚きです。

半世紀の節目ということで、系列の東武博物館

記念のイベントを行うようですが、どうせなら

子ども連れの来場者も多い東京スカイツリータウン

半世紀前の蒸気機関車を再現したミニSLを

走らせたらどうかと思います。

話題を呼ぶでしょうし、子どもたちの笑顔が見られて、

鉄道に興味を持って貰える機会になるでしょうね。

一方、その東武鉄道から汽笛が消えてからちょうど

10年後、静岡県の大井川鐵道蒸気機関車

保存運転が始まってから今年でちょうど40年となり

こちらも節目を迎えました。

東武鉄道よりも財政面でも人手でもハンデのある

大井川鐵道が今日まで蒸気機関車を動く状態で

守り続けるのは並大抵の苦労ではなかったでしょうし、

大井川鐵道にも半世紀、そして100年の節目を目標に

頑張って欲しいですね。