mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

北の2番目駅

昨日の記事でJRグループで2番目に西の端っこの

佐世保線日宇駅と、同じく2番目に南の端っこに位置する

指宿枕崎線山川駅を取り上げたので、今回はJR北海道

北の端っこから2番目の宗谷本線南稚内駅と

東の端っこから2番目の根室本線根室駅をピックアップ

してみましょう。

まずは南稚内駅です。今は宗谷本線の列車が発着するのみの

この駅ですが、国鉄天北線が健在の頃はこの駅で分岐しており、

時間帯によっては今のスーパー宗谷の前身の急行宗谷よりも

天北線周りの急行天北のほうが、速く札幌市や旭川市から

稚内市に移動できたこともありました。

時間もそうだけど、天北線という最果てのロマンを感じる

線名や浜頓別町中頓別町、興部村など沿線自治体の

地名にもロマンを感じさせるものがあっただけに、

天北線の廃止が惜しまれるところです。

一方の根室駅は、釧路駅と結ぶ特急バスとの競争に晒され

ながらも、最東端の東根室駅よりも最果ての雰囲気が

あるし、地元の方や納沙布岬、知床、根室中標津空港

などを目指す観光客で賑わっており、感傷とは

無縁に思えます。

でも納沙布岬知床岬から国後島歯舞群島を眺めてみれば

北方領土って北海道からこんなに近いんだと実感して

最東端に来たと喜んで良いのか複雑な気持ちになるかも

しれないですね。