mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

一駅トラム

その昔、阪急川西能勢口駅前から、国鉄福知山線

今のJR宝塚線川西池田駅まで、能勢電鉄の可愛い

路面電車が僅かな距離をコトコト走っていました。

若者なら楽に歩けてしまう阪急、国鉄の駅の間ですが、

お年寄りや足の悪い方には大切な足となっていました。

能勢電鉄というものの、妙見口駅日生中央駅方面の

同社の鉄道線とは直接繋がって居らず、距離の

短さもあって、南海電鉄天王寺支線や現在も残る

同じ南海の高野線岸里玉出駅汐見橋駅間の

通称汐見橋線などと並んで関西のトワイライトゾーン

ような存在でした。

その後この能勢電鉄路面電車は、阪急の橋上駅化工事の為

惜しまれつつ姿を消しました。

阪急宝塚線JR宝塚線がしのぎを削る現在からは当時の姿が

想像もつかないですが、筆者が生まれた頃に過去帳入りして

しまい、この一駅トラムに乗る機会が無かったのが惜しまれます。

でも、郷愁論だけでなく、東京都で東京国際空港のアクセス改善の

ためにJR東日本東急電鉄蒲田駅京浜急行蒲田駅を結ぶ

蒲蒲線が計画されているように、JRと私鉄の駅が離れた

地域でアクセスを見直す動きがあり、札幌市交通局

路面電車ループ線になったように路面電車

環境やバリアフリーの面で注目されているので、

いつの日か能勢電鉄を彷彿とさせるミニ路線の

路面電車が復活しないかと思っています。