mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

IT雑感

あるとき銀行の無人のATMコーナーの前を通りかかったら、

誰も利用客がいないのに本日のコーナーの営業は終了で

ございます。明日は、、、云々丁寧な挨拶が自動音声で

流れているのを聞いて吹き出しそうになった。

乗降客のいない路線バスや電車が停留所や駅に近づいても

乗務員の裁量で案内放送をカットするのと同じで、

銀行にしても、行員のいる一般の店舗なら、

窓口を閉める時間に誰も客がいなければ、

無人の店内に向けて行員が丁寧な挨拶をすることも

ないだろう。

いらっしゃいませ、ありがとうございましたという

自動音声が強盗に対しても冷やかしに対しても流れるという

笑い話があるが、最近メディアを賑わす人工知能

無駄かどうかを判断する能力は生身の人間に

劣っているのが紛れもない事実であり、

メディアに影響されて人工知能に仕事を奪われると

気を揉む必要も現段階ではそんなにないと思う。

誰も聞いていないのを御構い無しで丁寧な挨拶をする

人工知能に人間並みのおもてなしを期待するのは

今の段階では正直無理があるし、真心や血の通った対応を

人工知能ができるようになるのはまだ先の話だと思う。

人間らしい気配りをするのと、プログラムに基づき

競馬やプロ野球の結果を予測するのでは性質が違うのだ。

人工知能で思い出したが、ドラえもんが改造した

スネ夫人工知能搭載のロボットに、のび太が意地悪で

一休さんのようなとんちの質問をしたらロボットの

人工知能がダウンしてしまったというエピソードがある。

人間社会はマニュアル通りに行かないことばかりなのに、

線路の上しか走れない電車のごとく、プログラム通りに

動くのが原則の人工知能に洒落やとんちを理解しろというのも

今の段階では難しいと思う。

さて、本日は参議院議員選挙である。

インターネットやSNSを活用した選挙が近年解禁され、

インターネット世代のティーンも一部が有権者となったが

ポータルサイト上に大写しになったある政党の広告に

見たくもないのにと思ったし、本日の選挙で当選を

果たした議員達には、情報通信技術の有意義な

活用策を講じてもらいたいと思う。