mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

通過儀礼

リストカット通過儀礼のようなもんだと

読売新聞のインタビューで語った、テレビの

コメンテーターでも有名な夜回り先生の言葉を、

親から貰った大切な体に傷を付けて何が通過儀礼だ、

自ら進んで体を傷つけること自体普通の心理状態ではないから

通過儀礼と言って軽くあしらうのではなく、

リストカットに走る青少年達にきちんとケアを受けさせるべきと

語った学生時代の恩師の言葉が印象に残っている。

心理学を学んでいたというのもあるが、生きるために

喉とお腹にメスを入れて怖い思い、嫌な思い、理不尽な思いを

経験してきたからこそ、夜回り先生や少年少女達に

恩師の言葉の意味を考えて欲しいと切に願う。

そんな少年少女達の教祖的な存在と言えるSKE48

あるメンバーが、親から貰った大事な体に穴を開けるなんて

とんでもないからいくらおしゃれでも耳にピアスの

穴は開けたくないと言った言葉が恩師の言葉と重なり、

人気アイドルがこういう思いを発信してくれたら

青少年の耳に届くのではないかと思った。

ピアスで思い出すのが読売ジャイアンツ時代に、

ピアスの穴を開けて渡邉恒雄氏の怒りを買った

清原和博元選手だ。

大阪府PL学園高校時代に南野陽子のポスターを寮に

張るほどアイドル好きで、埼玉西武ライオンズ時代に

自身もアイドルと呼ばれた彼なら前述のSKE48のメンバーの

言葉に耳を傾ける気持ちになると思うし、

リストカットと同じぐらい社会問題になりつつある

薬物問題の若年齢化に歯止めをかけるためにも、

自身の過去の言動としっかり向き合って、更生した姿を

世間に見せて欲しいと思う。