mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

磐梯山から竜飛岬まで

タイトルにある磐梯山から竜飛岬までという文言は、

宮城県仙台市に本拠地を置く東北楽天ゴールデンイーグルス

応援歌の一節で、如何にも東北という接頭語の付くこの球団らしいと

個人的には好きなフレーズです。

ただ残念なのは、球団とは直接関係ないけれど

竜飛岬に近い北海道新幹線奥津軽いまべつ駅には一部が

停車する東北新幹線北海道新幹線はやぶさ号が、

磐梯山のある福島県を素通りしてしまうことです。

首都圏に近く、人口も多い宇都宮市を抱える栃木県が県内の

宇都宮駅はやぶさ号を止めるようにJR東日本に請願した

ことがあるのに、東日本大震災東京電力福島第一原発事故

余裕がなかったのか、あるいは福島県のお隣、宮城県

仙台駅に全てのはやぶさ号が停車するからまあいいかと

思ったのかは定かではないけれど、東日本大震災の復興に

弾みを付けるためにも、福島県と北海道の交流の促進の

ためにも、一本で良いからはやぶさ福島県内の駅に止めてと

ダメ元でJR東日本福島県の自治体や経済界が請願しても

良かったと思います。

東海道新幹線の最速達列車、のぞみ号が県内に停車しないなら

通行税を取るぞと言った静岡県の対応は気持ちはわかるけど

客観的に見て大人気ないと言いたくなりますが、

福島県の駅にはやぶさを止めてと言っても批判は起きないと

思います。

いずれ東北新幹線からJR東日本E2系電車、JR東日本E3系電車が撤退し、

はやぶさ、こまちに使われているJR東日本E5系電車、

JR北海道H5系電車、JR東日本E6系電車に、山形新幹線を含めて

統一されることになりそうですが、それまでにはやぶさ

停車駅と、はやて、やまびことの時間、料金の格差を

再検討したほうがよさそうですね。