mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

武豊線で小さな旅

JR東海東海道本線を走る特別快速の方向幕を評して

同じJR東海東海道新幹線N700系ののぞみ号のようだと

言った鉄道ライターがいます。

名古屋市を抜けると刈谷駅まで止まらない走りっぷりは

本当にのぞみ号のようで、同じく私鉄と激しい競争を演じる

関西のJR西日本、223系、225系の新快速を思わせます。

先ほど特別快速は刈谷駅まで止まらないと書きましたが、

特別快速に無視されたかたちの大府駅をフォローしているのが

この大府駅から分岐する武豊線への、名古屋駅金山駅方面からの

直通列車です。

以前はJR東海キハ75系気動車JR東海キハ25系気動車といった

ディーゼルカーが活躍していましたが、武豊線の電化で

直通列車も東海道本線と同じJR東海313系電車になりました。

この武豊線は旧国鉄東海道本線の建設資材の運搬のために作られた

路線のため、名古屋地区の鉄道としては長い歴史があり、

電化された今でも昔の面影を保っているのは嬉しい限りです。

そこで、この武豊線の印象的な駅たちを紹介してみましょう。

まずは緒川駅です。知らないと「おがわ」となかなか読めない

かもしれないけど、近隣にイオンモールがあって買い物客で

賑わうことがあるし、東海道本線名鉄三河線刈谷駅方面への

コミュニティバスが出ているのも見逃せないですね。

次は半田駅。名鉄河和線知多半田駅前に立派な駅ビルができて、

賑わいを名鉄のほうに奪われた感じですが、武豊線中部国際空港

方面への延伸計画もあるし、電化をきっかけにJRの巻き返しにも

期待したいですね。

次は亀崎駅。この駅は国鉄時代からの味のある駅舎と跨線橋

ファンの間で有名でした。

最後は終点の武豊駅です。この駅は競馬の武豊騎手と字面が同じと

いうことで、皇太子妃の旧姓と同じ字面で話題になった同じ

JR東海飯田線和田駅のように一時話題になりました。

この駅からは名鉄河和線知多武豊駅は近いので、

せっかくここまで来たなら名鉄知多半島の先端を

目指しましょう。

美味しい魚介類と夏の眩しい海が待っていますよ。