mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

カルピスとあずきバー

明後日から7月。猛暑になりそうな感じなので、タイトルに挙げた

アサヒ飲料のカルピスや三重県津市の井村屋製菓あずきバーが恋しく

なりそうですね。

あずきバーのほうは何故か7月1日が「あずきバーの日」とかで、

井村屋製菓のある三重県のお隣の愛知県では、あずきバーの日を

知らせる井村屋製菓のラッピングバスが名古屋市営バスに走っています。

あずきバーは硬いと敬遠する人もいるけれど、暑くてお汁粉を食べるには、、、

という季節に小豆で涼を取れるようにしたアイデアはなかなかだと思うし、

日本人に古くから愛されてきたあずきを使ったこのアイスキャンディーが

ロングセラーなのも頷けます。

ちなみに喫茶店文化で知られる愛知県では、株式上場で話題のコメダ珈琲店など、

トーストのトッピングに小豆を付けるところもあるし、前述のあずきバー

同じ井村屋製菓の茹で小豆の缶詰や真空パックも人気を集めています。

一方のカルピスはお中元でお馴染みの懐かしい瓶入りのものから

水で割らなくても良い手軽なカルピスウォーターまで、

すっかり日本中に浸透していますね。

水玉柄が目を引くカルピスの記念日が七夕というのも面白いし、

時節柄お中元の販促を兼ねてアサヒ飲料井村屋製菓に負けない

キャンペーンを行っては如何でしょう。

最後にカルピスに纏わるトリビアをひとつ。

水で希釈しない原液のカルピスなんてかき氷に掛けるならともかく、

ドロッとしてて如何にも甘そうで、、、と原液をそのまま飲む気に

なれないというのは正しい反応と思いますが、カルピスの原液は

甘さや粘度から雑木林でカブトムシやクワガタムシを捕まえる

トラップに使えるのです。

お中元で貰ったカルピスが余ったら童心に帰って虫捕りは如何ですか。