mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

お猿のモノレール

神奈川県の湘南モノレールの顔として永年親しまれた湘南モノレール500形が、

惜しまれつつ引退するという。

地元の利用客に永年愛された500形は幸せ者だと思うが、

モノレールといって思い出すのが小田急向ヶ丘遊園で運転されていた

小田急のモノレールと、名鉄犬山遊園駅と日本モンキーパーク

結んでいた名鉄のモノレールだ。

どちらも既に過去帳入りしてしまったが、思い出深く、愛すべき存在と

言えよう。

小田急のほうは同社の顔と言える小田急ロマンスカーと同じ塗色の

楽しい電車であったが、車両の老朽化や向ヶ丘遊園の閉園で

役目を終えることになったが、現在その跡地には

川崎市藤子・F・不二雄ミュージアムが建てられ、今も

子どもたちで賑わっているのは嬉しい限りだ。

一方、名鉄のほうは犬山遊園駅から歩くには距離のある日本モンキーパーク

アクセスや、途中の成田山駅の前にある成田山新勝寺名古屋別院の

参詣客輸送を担っていたが、こちらも車両や設備の老朽化で廃止に

なってしまった。

しかし、名鉄のモノレールの車両は、生まれ故郷の日立製作所や、

岐阜県可児市の温泉施設に引き取られ、大事に静態保存されて余生を

送っている。

現在、名鉄名古屋駅方面から日本モンキーパークへのアクセスは

犬山駅からの路線バスが便利だが、犬山遊園駅の名前につられて、

歩くには距離のあるこの駅で間違えて降りる乗客がいないか

気になっている。

名鉄最速のミュースカイも全列車止まるこの犬山遊園駅だが、

乗降客の数だけ見れば秘境駅と呼ばれる駅と大差なく、

駅の活性化と誤乗の防止の為に、近隣の温泉の名前を取って

犬山温泉駅と改称しては如何かと思う。

名古屋城には名城公園駅よりも隣の市役所駅が便利ですといった

紛らわしい駅名絡みの注意書きや放送をたまに見聞きするが、

この犬山遊園駅も何とかできないかと思う。