mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

アーバンライナーのトリビア

アーバンライナーといえば、近鉄名古屋駅大阪難波駅を走る、

近鉄特急の代表的な存在ですが、今回はそんなアーバンライナー

豆知識を少し紹介しましょう。

現在では近鉄名古屋駅鳥羽駅、賢島駅方面の特急と、

お召し列車の運用を後継のしまかぜに譲った感のある

アーバンライナーですが、以前は伊勢方面の特急にもお召し列車にも

運用されていました。

白地に黄色い帯という今までの近鉄特急と異質のアーバンライナーが、

伊勢湾を背景に走る姿もなかなか新鮮でしたよ。

アーバンライナーで思い出すのが、その愛称絡みのトリビア的な話です。

先ずはJR西日本221系電車アーバンライナーという愛称を付けようと

したのに、近鉄に先を越されてしまい、代わりのアメニティライナーと

いう愛称も定着しなかったことです。

JR関西本線とライバル関係の近鉄奈良線の特急にアーバンライナー

車両が、近鉄大和西大寺駅近くの西大寺検車区への回送を兼ねて

運用されていたのも意味深ですね。

東海道本線の新快速の印象の強い221系電車も、初期から大和路快速

運用されていたのですから。

ちなみにこのアーバンライナー使用の奈良線の特急は、

JRのホームライナーのごとく快適なアーバンライナーの車両で

通勤できると隠れた人気があり、近年まで奈良線の特急に限り

デラックスシートの特別料金も徴収しなかったので

一般車と同じ料金で優雅な通勤を味わっていた人もいたようです。

最後に、元大阪近鉄バファローズ東北楽天ゴールデンイーグルス

磯部公一選手のニックネームも何故か「アーバンライナー」でした。

大阪近鉄バファローズの親会社が近鉄だったことや、磯部選手の

プレースタイルから付いたニックネームでしたが、ユニークなあだ名と

NHK総合テレビでも取り上げられました。

かつては私鉄特急最速を誇ったアーバンライナーだけれど、

現在では最速の座を京成電鉄のスカイライナーに譲り、

所要時間では敵わない東海道新幹線に対して、

料金の安さや快適性で対抗しています。