mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

コーヒーと国民の声

かつて東北地方に、その日の円、ドルの為替レートによってコーヒーの

値段を決めている喫茶店があったそうです。

ユニークな取り組みであり、為替レートによってはお店が得をする

こともあればコーヒーが安く飲めて得をしたとお客さんが喜ぶ事態にも

なりました。

この取り組みの発案者のマスターも、よもやイギリスの国民投票

コーヒーの値段が急落する事態になるとは思っていなかったでしょう。

日立製作所がイギリスのEUへの残留に強い賛成の意を示したとき、

一瞬、日本の一民間企業が他国の政治に首を突っ込むのは

如何なものかと思いましたが、今となっては日立製作所の関係者が

そういう言動をした真意が良く理解できますし、

日本政府肝いりの鉄道の母国イギリスへの新幹線の輸出計画への

今回の国民投票の結果の影響が懸念されます。

嬉々として勝利の雄叫びをあげるEUからの独立派の人たちは、

経済の低迷やEUからの締めつけに閉塞感を覚えていたのかも

しれないですが、EUから独立したら外国企業が撤退し、

経済がさらに低迷し、結果として自分で自分の首を絞める

形になるといった想像が出来なかったのでしょうか。