mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

偽ひかり号

名鉄三河線にまだレールバスが走っていたころ、何を思ったのか

ホームで列車を眺めていた少年が、レールバスを指差して

ひかり号が来たと叫んだそうです。

JR東日本200系や、JR東海100系電車と似ても似つかぬレールバス

冗談か本気かは定かでないけれど、新幹線呼ばわりした少年に、

レールバスの運転手や、周りで見ていた乗客は苦笑したそうです。

でも、普段何気なく使っているけれど、新幹線の定義って

何なんでしょうね。

法律には、標準軌規格、つまりレールの幅が1435ミリで、

なおかつ最高時速200キロ以上を出す鉄道のことを指すそうです。

つまり、標準軌だけれど最高時速が在来線と同じ近鉄京浜急行

京阪電鉄などの私鉄や、新幹線と同じ車両が走っていても在来線並みの

スピードしか出せない博多南線上越線ガーラ湯沢駅までの支線などは

新幹線とは呼べず、反対に在来線と同じ狭軌、つまりレールの幅が1067ミリの

路線で幾ら300キロ出しても新幹線とは名乗ることができないのです。

でも、京成成田スカイアクセス線を疾走するスカイライナーを見ていると

新幹線と呼んでもいいんじゃないと思うし、JR東日本も在来線と同じ狭軌

時速200キロ出せると主張していたことがあるし、

整備新幹線の今後を考えても、新幹線の定義を見直すときでは

ないかと思います。