mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

電車の色

阪急電車といえばマルーン色というのが、鉄道ファンでなくても

沿線の方には周知の事実だと思います。

系列の能勢電鉄にも同じような印象を持っていたけれど、

バイバル塗装と称してカラフルな塗色を纏っている

能勢電鉄の車両にかえって好感を持てました。

阪神電鉄を傘下に置いてからかなり経ったし、南海電鉄

関西国際空港の開港を機に普通列車や特急サザンの

塗装を変えているし、京阪電鉄などにも同様の動きが見られるのに、

歴史の重みが染み付いた阪急のマルーン色は

なかなか変えられないのでしょうか。

以前に書いた、西梅田駅から東海道新幹線新大阪駅方面への

計画線が実現したら、思い切って新塗色を考えたらどうでしょうか。

国鉄0系新幹線そっくりの、予土線気動車で話題をさらった

JR四国に倣い、新幹線のような白地に青帯の阪急電車で、

山陽新幹線と連絡する新大阪駅へ向かえたらそれはそれで

楽しいでしょうね。

電車の色で思い出したのが、以前東急電鉄を走った、

伊豆のなつ号です。

系列の伊豆急行と同じ青の塗装を纏ったステンレスカーの姿に、

涼を感じたり海水浴に行きたくなった東京都、神奈川県の

方もいるでしょうね。

これに似たような取り組みが愛知県を走る東海交通事業城北線でも

行われたといいます。

ひたちなか海浜鉄道に譲渡されたキハ11系と同じ塗色の

自社の車両が、名古屋市の北部を駆け抜けたと言います。

全線高架の設備を活かして花火見物の列車や御来光の

列車を走らせるなどアイデアを持った同社のこと、

城北線からほど近い愛知県豊山町出身のイチロー選手の

ファン向けの列車も見たいですね。