mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

ゆうづるで夕食を

タイトルは、有名な洋画のティファニーで朝食をと、

かつて常磐線経由で、上野駅青森駅の間を結んでいた

ブルートレインゆうづるから取りました。

前者の方は、劇場の大画面で見ることは難しいと思うけど、

TSUTAYAなどのレンタルビデオ店に行けば

DVDかブルーレイを借りられるでしょう。

でも後者のほうは、常磐線の一部区間の長期運休で、

バイバル運転さえ難しい状況です。

この長期運休の原因となった福島第一原発事故による

風評被害を払拭しようと、フランス料理の

日本人シェフの方がご当地フランスで、福島県

農作物を使った料理を振る舞うイベントが行われたそうです。

上品で高級なイメージのフランス料理なら、風評被害

払拭の一助になると思ったシェフの言葉に、

ふとフランス料理の夕食が評判だったJR東日本カシオペアが、

宮城県東北本線岩沼駅と、現在は青い森鉄道となった

青森駅の間でゆうづると同じルートを辿り、東日本大震災以降も

プラチナチケットと言われるほど根強い人気を誇っていたことを

思いだしました。

ゆうづるを復活させるなら、やはり昭和の香りが残る583系でという

思いもありますが、583系では津軽線の中小国駅を超えて

北海道に渡るのは難しいですし、それならカシオペア

その後継の車両を使って、常磐線上野駅、仙台駅の区間

全通した暁に、食堂車で福島県浜通りの野菜や魚介類を

使った美味しいフランス料理が楽しめる、ななつ星のような列車を、

上野駅から北海道の札幌駅までゆうづるの名前を冠して

走らせたら復興の力になると思うのです。

北海道新幹線延伸後の函館本線の行く末が不透明ですし、

できたら東京オリンピックに合わせて、遅くとも北海道新幹線

延伸までには奇跡の豪華列車が実現すればと思います。