mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

俺の大阪

俺のオリックスと心から言えるチームになれと、

今シーズン序盤にオリックスバファローズの投手コーチが

コロコロ変わったことに苦言が呈された。

一軍監督の福良淳一と、二軍監督の田口壮の間の意思疎通が

うまく行っているのかファンとして疑問に思っている部分もあるし、

オリックスバファローズに対しては最初に書いたような思いであるが、

同じ関西の人気球団、阪神タイガースに対しても

同じ苦言を呈したいと思う。

まだクライマックスシリーズ進出、セリーグ優勝を諦める位置になく、

そういう意味ではオリックスバファローズよりも恵まれていると

言えるタイガースだが、昨日の試合で、コリジョンルールの適用を

巡り審判に抗議する試合相手の福岡ソフトバンクホークス

工藤公康監督や選手に対して阪神甲子園球場の一部のファンが

帰れと野次を飛ばしたことに、数十年前同じ阪神甲子園球場

優勝をかけて乗り込んだ東京ヤクルトスワローズに、

同じように帰れと野次を飛ばした阪神タイガースのファンに、

相手への敬意がないと失望を覚え、阪神タイガースのファンを

止めてしまったというある鉄道ライターの言葉や、

大阪近鉄バファローズの打線の冠言葉の「いてまえ」が下品だと

明石家さんまにぼやいていた中村紀洋が、星野仙一の熱心な誘い

にも関わらず阪神タイガースに移籍しなかったこと、前述の

田口壮も、阪神タイガースの高額な年俸の提示を蹴って

メジャーリーグに挑戦し、紳士的な態度が評価されたことなどを

思い出したのだ。

阪神タイガースのファンは野次も球団への愛情というかも知れない。

だが、前述の中村紀洋田口壮阪神タイガースを選ばなかったこと、

同じ阪神甲子園球場で開かれる選抜高等学校野球大会で、

どんな試合展開でも、試合の最後に必ず対戦した高校同士が

硬い握手を交わしていることを忘れないで欲しいと思う。

球団に染み付いた悪い伝統も変革出来ないと、

下位に低迷し評論家に苦言を呈されているのに、

同じ関西の京セラドーム大阪、ほっともっとフィールド神戸

多くのファンを集めるオリックスバファローズに、

ファンを奪われるぞと言いたい。

最後にもう一つ。大阪市長に就任した当時の橋下徹が、

市長室に飾った球団のマスコットの縫いぐるみを前に、

市長になった以上阪神タイガースのファンは卒業して

オリックスバファローズのファンに転向すると笑顔で

語っていたことに彼の人気の秘密を垣間見たような気がしたし、

舛添要一氏の後任に政界を引退した彼の名前が上がるのも

当然のように思う。