mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

大都市のトワイライトゾーン

あべのハルカスの最寄り駅として名高い、JR西日本大阪環状線

天王寺駅。この駅にはかつて南海電鉄天王寺支線が

乗り入れていました。天王寺支線は大阪市営地下鉄堺筋線の延伸、

南海本線新今宮駅の開業で役目を終えたとして廃線になりましたが、

あべのハルカスに集う観光客や買い物客を目の当たりにして、

南海電鉄の関係者は、系列の阪堺電気軌道天王寺駅前

乗り入れているとはいえ、天王寺駅まで南海のレールを

残しておくべきだったと後悔しているかもしれないですね。

この天王寺支線の南海の廃駅跡が、今でもJR天王寺駅近くに

残っているとマニアの間では都市伝説のごとく囁かれています。

これが事実なら、まさにトワイライトゾーンではないですか。

廃駅として比較的有名なのが、東京都台東区京成本線にあった

博物館動物園駅、秋本治こちら葛飾区亀有公園前派出所

登場するほど、鉄道ファン以外にも有名だったのに、

ホームが短く停車できる列車に制約がある上、利用も少ないとして

廃止になりましたが、地下駅の入り口がいい雰囲気でしたし、

JR上野駅鶯谷駅、京成上野駅、日暮里駅など近くの駅から

足場の悪い上野恩賜公園の最寄り駅として、

東京オリンピックまでに復活できないかという思いがあります。

最後は現役の名古屋市南区名鉄築港線

新型車両が走り、交通系ICカードも利用できるのに、

JR東日本鶴見線の如く昼間は通勤客が乗らないとして、

起点の大江駅築港線への通路は昼間ロックしてあり、

列車も走りません。

でもミニ路線の築港線には、今の愛知高速交通リニモ

ルーツとなったHSSTの実験線を偲ぶことができる、

東名古屋港駅、名古屋臨海鉄道と連絡し、名鉄の新型車両の、

日本車両製造豊川製作所からの甲種回送に使われる

貨物駅の名電築港駅などファンにとっては見どころの

詰まった路線と言えます。  

築港線の線路は名古屋港の岸壁まで繋がっていて、

運がよければ台湾へ輸出される車両を見ることが

できますよ。

ちょっとマニアックだったけど、たまには視点を変えた

小旅行もいいものですよ。