mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

誤用論

最近話題のフジテレビのドラマ、僕のヤバい妻。

ヤバ妻なんて略語も飛び出す流行りようには舌を巻くが、

バイという言葉は本来、出川哲朗の名文句の如く、危険な状況で

あるとか、悪い意味の筈だが、最近では若者を中心に、

食べ物がすごく美味しい時など、良い意味でも使われているのは

周知の事実であるが、最近の報道を見ていて、これに似たような

言葉の使われ方ではないかと思ったことを挙げてみよう。

まずは、埼玉西武ライオンズとの大事な開幕決戦で醜態を演じた

オリックスバファローズの新外国人投手や、彼と比べものに

ならないほどの醜態がメディアを賑わす舛添要一氏を形容した

「コーディエ劇場」、「舛添劇場」といった劇場という

言葉の使われ方だ。

劇場というのはAKB48劇場宝塚大劇場のように、

本来童心に帰って胸をときめかせて、

楽しみの為に行くところというイメージがあるので、

風刺や皮肉の意味があるにしても、こうした良くない意味で

劇場という言葉が使われることにはどうしても抵抗があるのだ。

次は、ふるさと納税に使われる返礼品という表現だ。

お礼というならほんの気持ちでいい筈だが、

「お礼」で高級な和牛や東国原英夫が高級と煽っていた宮崎マンゴーを

顔の見えない遠方の納税者に渡すのが当たり前のようになり、

以前にも触れたように返礼品の高級合戦のようになるのが

果たして適切と言えるかという思いが拭えない。

見返りを期待しないのが本来の応援のあるべき姿ではないだろうか。

さて、大阪府が宿泊税を徴収することを政府が是認したという。

宿泊税を嫌う旅行者が違法な民泊施設に流れるのではという

懸念があるが、税金を徴収する以上、大阪府にも

舛添要一氏のごとく税金の使い方の「誤用」と言われないように

してもらいたいものだ。