mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

岐阜のさくら

さくらといえば現在はオリックスバファローズ阪神タイガース

本拠地のある大阪府兵庫県から、広島東洋カープが本拠を置く

広島市福岡ソフトバンクホークスの一軍の本拠地のある

福岡市、二軍の本拠地のある福岡県筑後市を経て、

熊本県鹿児島県に向かう、山陽新幹線九州新幹線

速達列車ですが、その昔は東京都と長崎県を結ぶ夜行列車であり、

深夜に東海道本線の岐阜駅にも停車して客扱いしていました。

そんな岐阜駅のある岐阜市の県営長良川球場で、

昨日中日ドラゴンズの主催で、初めての交流戦が行われたと聞き、

県営長良川球場では読売ジャイアンツ広島東洋カープ

主催試合を開催しているし、交流戦が始まって10年以上経つのに

岐阜県で初開催と聞いて意外に思いました。

北陸地方では中日ドラゴンズオリックスバファローズ

迎え撃つ交流戦が既に開催されているので、JR東海道本線

特別快速や、名鉄特急で本拠地のナゴヤドームにたやすく

アクセス出来る岐阜県は後回しになってしまったのでしょうか。

毎年岐阜県で一軍の主催試合を開催している読売ジャイアンツも、

パリーグとの対戦を見たい岐阜県のファンに配慮して

たまには岐阜県交流戦の主催試合を開催して欲しいものです。

中日ドラゴンズに遠慮している訳でもなさそうだし、

東北地方など本拠地の東京ドーム以外での主催試合を

増やしている巨人だけに、岐阜県での交流戦

検討して欲しいですね。

清原和博氏の問題や、野球賭博問題で傷ついた、

球団のイメージ回復の一助になると思うのですが。

そんな県営長良川球場のある岐阜市から、JR高山本線

名鉄各務原線でアクセスできる各務原市に、

グリーンスタジアムという競技場があると聞いて、

オリックスバファローズのかつての本拠地、

ほっともっとフィールド神戸の旧称と同じだし、

中日ドラゴンズが本拠を置く隣の愛知県に引けを取らない

野球熱のある岐阜県だし、競技場の名前だけ聞いたら

野球場と誤認する人がいないかと思いました。

この岐阜県グリーンスタジアムは野球ともサッカーとも

無縁で、リオデジャネイロオリンピックに出場する、

女子ホッケーのさくらジャパンの選手が練習に

使っているのだそうです。

さくらジャパンが念願のメダルを手にして、

一斉を風靡し、パチンコ台になる程の社会現象になった

韓国ドラマ、冬のソナタのロケ地の韓国の春川市との

交流がきっかけの各務原キムチや、戦前から歴史のある

航空機産業と同じぐらい各務原市の代名詞になって、

九州新幹線のさくら号と同じく平成28年熊本地震からの

復興の原動力となって、舛添要一氏の問題や、

前述の野球賭博問題で悪化しかねない東京オリンピック

イメージ向上に繋がれば言うことなしですね。