mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

黄色い電車と51番

全ての駅にホームドアが設置され、女性専用車両も定着した

名古屋市営地下鉄東山線

その東山線東山公園駅そばに、イケメンゴリラとして

人気を呼び、今や中日ドラゴンズのマスコット、

ドアラを凌駕する勢いのシャバーニ君が遠来の

来園者を歓迎する、東山動植物園があります。

その東山動植物園がかつて記念イベントを行った際に、

動物のイラストを、東山線の古い車両に施した

ラッピングトレインが走り、塾帰りに乗るのが

密かな楽しみでした。

東京メトロ銀座線の元01系車両がくまモン

ラッピングを施し、当地の人々に人気を博していることを

考えると、この熊本電気鉄道の取り組みに負けないように、

名古屋市でも再び、東山線の車両にシャバーニ君の

ラッピングを施してくれないかと思ってしまいます。

かつて東山線のラッピングトレインに使われた黄色い地下鉄は、一部が、

福井県福井鉄道香川県高松琴平電鉄、そして海の向こうの

アルゼンチン、ブエノスアイレス市に貰われて行きました。

このうち福井鉄道は、名古屋鉄道の傘下のため、

名古屋市と縁があり、気になる存在です。

福井鉄道という社名だけどバス事業の収入が9割という

かつての福井鉄道の幹部の発言は鉄道ファンとして複雑な

ものがありますが、北陸新幹線福井駅への乗り入れを

機会に、福井鉄道の鉄道部門にも巻き返しを期待したいです。

機関車トーマスに変身したSLを走らせるなど、

東名高速道路の開通をビジネスチャンスと捉え、

意欲的な取り組みを見せる大井川鐵道から

名鉄の資本が引き上げたのは解せない部分がありますが、

宮城交通と同じく、高速バスでの繋がりがあり、

廃線になった岐阜市内線の車両を譲渡するなど

鉄道部門でも名鉄と結びつきのある福井鉄道は、

現状のまま名鉄の傘下で残ってほしいです。

高松琴平電鉄といえばやはり社名の由来にもなっている

金刀比羅宮ですね。

オリックスバファローズのファンとして金刀比羅宮

祈りたいのは、シャバーニ君やくまモンも及ばないほどの

人気と実力の持ち主、ミスター51、イチロー選手の

オリックスバファローズへの復帰です。

大阪近鉄バファローズとの合併を快く思っていなかったという報道や、

イチロー杯と称した少年野球大会に中日ドラゴンズ

親会社の中日新聞社が協賛している縁から、

海の向こうで現役を終えるのではないか、

日本球界に復帰するにしても地元の中日ドラゴンズ

選ぶのではないかという思いがありましたが、

アメリカで活躍の場を失ったら、宮内義彦オーナー、

仰木彬さんへの恩義からオリックスバファローズで、

あしたのジョーのごとく燃え尽きるまで

プレーするのではという報道が出て、噂の段階ですが

嬉しい限りです。

理想の上司に何度もランクインする彼だけに、

オリックスバファローズのボスとして

何時までも君臨し、若い後輩達に目を光らせながら、

同じ愛知県ゆかりの黄色い地下鉄電車のように

いつまでも愛される選手になってくれたらと思います。