mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

地下鉄シリーズ

海の向こう、アメリカ、メジャーリーグ

ニューヨークヤンキースとニューヨークメッツの一戦が、

両球団の本拠地が地下鉄で結ばれていることもあり、

サブウェイシリーズ、地下鉄シリーズと呼ばれていることは

松井秀喜田中将大新庄剛志ら日本でも

人気を博した選手が両球団に在籍したこともあり、

日本でもよく知られている。

此れに倣って、本拠地の京セラドーム大阪と阪神甲子園球場

阪神電車で結ばれた阪神タイガースオリックスバファローズ

交流戦阪神なんば線シリーズと呼ぼうとする動きもある。

阪神なんば線の全通から間がないこともあり、この俗称は

なかなか定着しないが、関西対決に花を添えるニックネームとして

定着すればと思う。

同じプロ野球で言えば、埼玉西武ライオンズの本拠地、

西武プリンスドームと、横浜DenAベイスターズの本拠地、

横浜スタジアム東京メトロ副都心線の開業で直結された

こともあり、何かニックネームを付けられないかと思う。

嘗ては松坂大輔佐々木主浩らを擁し日本シリーズの舞台で

相見えた両球団であるし、交流戦の活性化や、副都心線

横浜高速鉄道といった新しい路線の利用促進に繋げられない

かと思うのだが。

サッカーではこうしたケースはなかなか思いつかなかったが、

瀬戸大橋を挟んで相対する岡山県ファジアーノ岡山

香川県カマタマーレ讃岐の両チームが瀬戸大橋シリーズと

称して試合を行い、JR四国瀬戸大橋線に臨時列車が

走ったことがあるという。

瀬戸大橋を跨いで通勤、通学する利用客がいるという瀬戸大橋線だし、

香川、岡山両県の交流や、サポーター同士の繋がりに

結びつけば素晴らしいと思うし、四国新幹線の実現は

厳しいにしても、フリーゲージトレインによる、

四国から山陽新幹線への直通運転や、サンライズ瀬戸

延長運転日、運転区間の増加に繋がればと思う。

本拠地が鉄道や高速道路で繋がったケースは野球の独立リーグ

他のスポーツにもありそうだし、サブウェイシリーズのように

活性化出来れば本望である。