mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

終わらない闇

アメリカの永住権取得云々という不可解な理由で突然チームを離脱して アメリカに渡航したまま帰国しなかった中日ドラゴンズの某外国人選手が やっと帰国しました。 本拠地のナゴヤドームで彼にお帰りといって声援を送るファンや無連絡で 帰国したままの外国…

ドラマはドラマ

放送が始まったばかりの日本テレビ系列のドラマに対して、主人公の女優が ふさわしくないとか内容が難解とかターゲットがわかりにくいといって 早速SNSで賛否両論の議論が起きているということでテレビの現場も SNS全盛の時代になっていちいちネットの反応を…

騒ぎすぎ

奇行と呼べる言動が話題の女性代議士や泥沼の離婚騒動の船越英一郎夫妻、 そして小池百合子東京都知事の話題を取り上げるとワイドショーの視聴率が 上がるという記事のこうしたキャラの強い人間は男女問わず迷言を残すし ネタも尽きないので放送局にとっては…

エース対決

昨日のオリックスバファローズと北海道日本ハムファイターズの一戦。 オリックスバファローズのエースの金子千尋投手と、ようやく二刀流 本領発揮とばかりにマウンドに上がった大谷翔平投手との投げ合いが 見られるということで、エース対決に心躍らせたプロ…

バリアフリーの本質

筆者があるとき路線バスに乗っていると、車いすのお客様の乗降がある場合は 乗り降りに時間がかかり云々と好きで車いすを使っている訳ではない 障がい者がバスに乗ってくると舌打ちするような心ない利用客向けの 放送を耳にしました。 一億総クレーマー時代…

不謹慎、不適切

おしどり夫婦と言われたことが信じられないような容赦ない妻からの 攻撃に晒されている俳優の船越英一郎。 あれはどう見ても妻に非があるという同情票も少なくないけれど、 民放よりもお騒がせ芸能人の起用を嫌うNHKが平日の帯番組に 彼を司会で起用し続けて…

ジッケン

学生時代にある興味深い心理学の実験の話を聞いたことがあります。 その内容というのが、ある若い女性が落し物をしたふりをして通りすがりの 誰かが声をかけてくれるか確かめるというものでしたが、筆者よりも 若い女性の姿では通行人がどうしたのですかなど…

炎上商法の是非

インフルエンサー、ユーチューバーということばがもはや一般名詞に近く なるぐらいに我が国におけるSNSの影響力の大きさには目を見張るものが あります。 だからといってワザとSNSで叩かれることを目論んだようなPR戦略には 筆者はいささか疑問に思うところ…

流されないで

勝った小池百合子氏でさえ当惑するような先の東京都議会議員選挙の 大勝劇。 同じように首長がトップを務める地域政党の名古屋市の減税日本の 名古屋市議会議員たちがほんとうに河村たかしチルドレンだと嘲笑されるような 言動をしたり、薬事法違反や詐欺で…

クレーマー論

野村克也、仰木彬という名将を擁して、かつては日本シリーズを戦った 東京ヤクルトスワローズとオリックスブルーウェーブ、いまの オリックスバファローズ。 イチロー選手、古田敦也選手ら栄光を知る選手が次々チームを去って、 栄光の歴史と伝統のあるこの2…

拠り所

プロ野球の世界からタバコの煙が根絶されていないことを苦々しく思うと するある記事にプロ野球ファンのひとりとして考えさせられるものがありました。 確かに子どもたちの憧れ、模範であるべきプロ野球の一流選手がテレビ カメラに映っていることを承知の上…

芸能人コメンテーター

自民党の女性代議士の言動をめぐる秘書の行為の是非をめぐる議論に ついて、フジテレビの松本人志司会のバラエティー番組を取り上げて 今回の失言暴言問題は秘書が仕組んだようにこの番組で発言した 芸能人コメンテーターたちは先のイケメン俳優の淫行事案の…

実像と虚像

オープンからはじめての夏休みを控えるレゴランド。 閑古鳥が鳴いているというのはメディアの作った虚像という主張をする 人もいるけれど、うるさいぐらいにこのレゴランドを取り上げていた 地元のメディアが最近はほとんど扱わなくなったし、周辺の店舗の …

同じ人間

罪なきアイドルの握手会を襲撃した犯人に批判が集まっています。 罪を犯した本人は後ろ指を指されるようなことをした以上は糾弾されて 仕方がない部分もあるけれど、無関係のファンまで握手会の警備の強化で 迷惑を被ることはアイドルにとってもファンにとっ…

相手の気持ちを考えよ

持病で足に若干の麻痺のある筆者。 かつては車椅子なしでは生活できないほどであったし、今も一見健常者の ように見えて階段で息切れしそうになることがあって、車椅子に頼る 身体障がい者のことは他人事に思えないところがあるけれど、 話題の格安航空会社…

ファン心理

乃木坂46の妹分、欅坂46の握手会での痛ましい発煙筒騒ぎに続いて、 地下アイドルの女性への殺害予告事件の犯人の検挙が報道されて、 身の危険を感じるほど恐怖のどん底に落とされたアイドルの女性たちと、 度を過ぎた行為に出る一部の心無いファンと外野から…

オールスターゲーム

普段は対戦のないアメリカンリーグとナショナルリーグの人気選手の 対決を見たいと切望するひとりの少年の手紙をきっかけに始まった アメリカメジャーリーグのオールスターゲーム。 我が国と違って一試合しか開催されないのは寂しいような気もするけれど、 9…

夢の球宴

やれ組織票だ、ファンが金で票を買っているだと批判の声も 少なくないAKB48の選抜総選挙。 確かにそういう指摘もあながち的はずれではないと思うものの、 開票の結果上位に入ったメンバーを思い起こしてみると、 前田敦子、大島優子、松井珠理奈、指原莉乃ら…

ほんとうに大切なもの

これぞ無償の愛といって著者の逝去とともに繰り返し報じられている 小林麻央さんの闘病日記。 多くの読者を惹きつけて離さなかったこの日記からは、何気ない 日常の大切さが伝わってくるとともに、病気に限らず貧困しかり 障がい者しかり弱い立場に置かれた…

仕込みとアドリブ

毎年ファンとメンバーたちにとって一大行事となっているAKB48の 選抜総選挙。 卒業したり総選挙から月日が経っても伝説のように語り継がれるメンバーの スピーチが次々と毎年のように生まれるのは、雌雄を決する戦いを終えた メンバーの引き出しの多さという…

病者にガンバリズムは要らぬ

筆者と同年代のまだまだこれからという年齢で非業の死を遂げた 小林麻央さん。 同年代というだけでなく、筆者も病気で生死を彷徨った経験があるだけに 彼女の闘病生活は他人事とは思えないところがあるし、 自分のことで精一杯のはずなのに最期の時まで周り…

天皇の名は重い

読売ジャイアンツの記録的な連敗など、残念なニュースもありながらも 熱狂のうちに閉幕したプロ野球の交流戦。 普段の公式戦で対戦しないセリーグとパリーグが相見えるこのプロ野球の 交流戦と、同じく普段は別々にリーグ戦を戦っているサッカーのJ1リーグの…

規範

水着のグラビアは本意でなかったとか、人食い人種の役は嫌だったと主張して 信教の自由を盾に事務所とのイザコザの末に半ば芸能界を干されてしまった 清水富美加さん。 この清水富美加さんの主張に対して、彼女が傾倒する新興宗教の教義など 詳しいことはわ…

ハメられた

所属議員の女性スキャンダルや暴言問題など気の緩みとしか思えない 出来事が相次ぐ自民党でまた一人秘書に暴言を吐いて世間を敵に回す 女性代議士が出て情け無い思いであるし、もうこれっきりに してくれと思っている有権者は筆者だけではないと思うのです。…

引退宣言

突如としてプロ野球選手としての引退を宣言した千葉ロッテマリーンズの 井口資仁選手。 福岡ダイエーホークス時代、メジャーリーグ時代の輝かしい栄光を知る パリーグファンの筆者からすれば、また一人名選手が表舞台を去ることに 一抹の寂しさを感じるもの…

タレントの事故

お笑い芸人からアナウンサーまで、タレントが交通事故を起こすと、 一般人なら三面記事で済むような軽微な自損事故や物損事故まで一面を 飾るニュースになって、同情の余地のない飲酒運転やひき逃げと違って、 ほんの不注意が大事になってしまうというのも有…

怒りのコントロール

人間誰しも怒りという感情は避けられず、なぜ用事があるのに 雨なのだろうという些細なものから、あいつは殺してやりたいぐらい憎らしいと いった深刻なものまで折に触れて怒りの感情が湧いてくることがあって、 それ自体は問題になるものとは言えないし、む…

働き方改革の前に

夏休みの短縮や、部活動のコーチへの教職員以外の登用が検討されたりと、 最近何かと教職員の働き方改革のニュースが世間を賑わせています。 確かにゆとり教育からの脱却を目指した教育改革で小さな体で重たい 通学カバンを背負って登下校する羽目になってし…

伝説のバスツアー

今をときめくAKB48。 女性アイドルの頂点に君臨している彼女たちだけに、ファンは男女問わず 国内外に無数にいるけれど、会いに行けるアイドルという触れ込みで デビューしたこともあって、お気に入りのメンバーと一対一で対峙したいと いうファンも少なくな…

夢の果て

アイドルになりたい、花嫁さんになりたい、、、 昔も今も小さな女の子の抱く夢として多く聞かれることばです。 特にアイドルになりたいという夢は10代前半のメンバーもいるAKB48の ブームで身近になったところもあると思うけれど、このグループには 結婚どこ…

無観客試合

プロ野球にしろ、サッカーのJリーグにしろ興行という性格上、 競技場に観客を入れずに試合を行うことは通常ありえず、競技場の 観客席の改修工事中だったり、他球団との練習試合や自軍内での紅白戦など 観客を入れる必要のない試合であったりという事情でも…

資格

昨夜フジテレビで放送された、いわれなき中傷に苦しみ殺害予告まで受けた 芸人の男性のインタビューには考えさせられるものがありました。 全くの潔白であるのに殺人犯に仕立て上げられて全てを失ったどころか 恋人まで生命の危険を感じることになった男性の…

風物詩

明日に迫ったAKB48の選抜総選挙。 ファンとメンバーにとっては年に一度の運命の日というか、風物詩のような ところがあるけれど、今年の開票イベントは姉妹グループがなく縁もゆかりも ないと言われても仕方ない沖縄県での開催ということで早い段階から なぜ…

それだけが問題か

強制わいせつで逮捕された容疑者の供述を元に、リアルな性犯罪の 描写やグロテスクすぎる表現はよろしくないといって、埼玉県警が ある成年漫画家に対して異例の申し入れを行ったことが賛否を呼んでいます。 確かにリアルすぎる描写が事件を誘発したことは事…

信頼されるためには

たけし軍団の芸人から日付以外は全部でたらめと揶揄されたことのある 日刊紙の東京スポーツ。 昔は過激な記事も多かったこの東京スポーツだけれど、今はNHKでも 報道されるようなメジャーリーグの正確な結果も載っているし、 さすがに日付以外は全部でたらめ…

ちぐはぐ

テレビ朝日で毎週土曜日に放送されている元SMAPの香取慎吾司会の 情報番組が9月末までで打ち切りになって新たに大人向けのドラマの枠に なるという報道に、テレビ朝日がSMAPの解散を仕掛けた訳ではないに しろ、木村拓哉以外のメンバーのジャニーズ事務所か…

ノーヒットノーラン

プロ野球の投手ならば一度は憧れるであろうノーヒットノーランと 完全試合。 中でも優勝を賭けた試合や日本シリーズで達成できれば最高の栄誉と 言っていいと思うけれど、やはり語り草になっているノーヒットノーランと いえば中日ドラゴンズと北海道日本ハ…

カフェイン中毒

芸能界の薬物事案に絡んで、なぜ大麻の所持や譲渡は違法なのに 大麻の使用だけでは罪に問えないのかとテレビで議論になることがあります。 でもその理由が、麻袋などに使われる麻を許可を得て栽培している農家の方が 農作業中に大麻の成分を意図せずに吸い込…

アイドルの行く末

AKB48の元メンバーがテレビ番組で、AKB48時代は握手会などグループと してのイベントがあったのに今は、、、と収入が落ちたことをちらつかせる コメントを出してちょっとした話題になっています。 選抜総選挙に出ているメンバーだけでもゆうに400人を超える…

送り出す責任

アウトレットモールで売られている洋食器に、僅かなほんとうに 見えるか見えないかぐらいの染みが付いているだけで3割引ですかと 驚きの声を上げた情報番組のレポーターのことばに、かつて目にした 僅かな染みがあるだけで半額ほどで売りに出されている着物…

黒い闇の向こうに

プロレスラーから政界に転身した大仁田厚、どこにでもいそうな フリーターから突然国会議員に転身した杉村太蔵。 二人とも年かさの有権者からは立候補当時政治のど素人に国会を任せて 大丈夫かいなという懐疑的な見方をされてきたけれど、 若い有権者からは…

住みます芸人

吉本興業が地域活性化のために日本全国に住みます芸人と題して お笑い芸人を送りこみ、その土地土地で人力車の車夫や観光ガイドなどを させながらSNSで地元の魅力を発信したり、地元のイベントに 盛り上げ役として登場させたりして話題になっています。 限界…

マイナスを売りに

昨日NHK総合テレビで放送された人気バラエティー番組のブラタモリ。 この番組の司会者であるタモリと取材先だった名古屋市との因縁は よく知られたところで、かくいう地元住まいの筆者もタモリが名古屋弁を こき下ろしたから県外からの名古屋市の心象が悪く…

踏み忘れ

昨日のオリックスバファローズと中日ドラゴンズとの交流戦。 劇的なサヨナラ勝ちをオリックスバファローズが収めたことは良かったけれど、 ひとつ不満が残ったとすればこのオリックスバファローズの新外国人選手が せっかく来日1号の本塁打を放ったのにこと…

ネットの目

イケメン俳優の淫行事件が世間を騒がす中で、大阪府内の男が児童ポルノの 動画をネットに配信していて、これが警察の目に止まってご用となったと 聞いて、YouTubeに売り物のおでんを突いたりチェンソーで運送会社に 言いがかりをつけに行く動画を投稿した輩…

スーパー特急

首都圏と関西圏を結ぶ航空路線に対抗すべく、従前のJR東海100系電車 よりもスピードアップを目指して開発された東海道山陽新幹線の のぞみ号。 でも開発当時はまだのぞみ号という一人前の愛称を与えられておらず、 スーパーひかりと呼ばれて現行のひかり号の…

いやらしい奴

10年以上前の淫行事件で芸能界を干されて最近ようやく復帰した お笑い芸人が韓流タレントのイベントに登場しただけで場の雰囲気を 壊すなとかイケメン目当ての女性が多いことを承知でなぜ女の敵の ようなタレントを登場させたのかという批判が殺到したという…

口コミの限界

ジャニーズ事務所きっての食通として知られるV6の長野博。 本人の知名度も手伝ってか彼のグルメ本は飛ぶように売れて紹介された 店には大行列というありさまだけれど、彼がバラエティー番組で 述べていた飲み歩きのシメにパフェを食べることが最近のトレンド…

デマ

数々の人気アイドルグループを抱えるジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長。 知名度の割には滅多にテレビカメラの前に現れないことと、 高齢であることが重なったのかネット上に彼の死亡説が流れてしまい、 本人が自分は元気だと打ち消す事態になりました。…

交流戦の人間模様

毎年恒例のプロ野球のセリーグ、パリーグの交流戦が今年も始まりました。 ファンにとっては普段と違うリーグのチームと贔屓のチームの一戦も 楽しみの一つであるけれど、交流戦が始まるまでほとんどセリーグの 公式戦がなかった仙台市や札幌市に観戦旅行に行…