読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

公開が良い結果を生むのか

地元の名古屋市で競馬で負けた腹いせに野良猫を踏みつけて死なせる馬鹿男が 警察の御用になって、野良猫に餌をやって可愛がっていた商店主が 心を痛めるという事案が起きて、ただでさえ売り物のおでんを突いたり 名古屋市内の地下鉄のホームに悪ふざけで飛び…

子守りロボット

国民の半数がスマホを持ち、趣味や勉学から仕事までスマホやタブレット端末で 済ましているというユーザーも珍しくなくなった今日、パソコンよりも 操作が容易なスマホを携帯ゲーム器のように飽きっぽい子どもの お守り代わりに使っている親御さんも少なくな…

ヘタのない曲がったなすび

かつて愛知県知事選挙に、曲がったキュウリの時代ですという キャッチフレーズで出馬した元河合塾の講師の男性がいました。 いまはこの愛知県でも徳川宗春をリスペクトして先の名古屋市長選挙で 圧勝で再選した河村たかし氏のように奇抜や荒唐無稽に見える …

ツキとエンピツ

深夜番組にも関わらず脅威的な視聴率を獲得する一方、内容が下品とか 若手、無名のお笑い芸人を酷使しているようだという批判意見も 放送当時から少なからずあって、日本テレビの白歴史とも黒歴史とも 取ることのできそうな電波少年シリーズ。 この電波少年…

大盛りにも美学あり

牛肉のステーキを食べたいけれど、高嶺の花であるし、脂っこいといって 牛肉よりも安価でビタミンCなどの栄養価も高い豚肉のステーキ、 いわゆるトンテキを好む人もいると思います。 筆者も牛肉のステーキよりは豚肉のステーキのほうが食べやすいし、 脂のし…

ブランド

昨年の北海道を襲った台風禍で原料のジャガイモが高騰し、カルビーや 湖池屋などの大手メーカーのポテトチップスが品薄になって、 ネットオークションで法外な値段で取引されているばかりか、 東京都の秋葉原で戦後の闇市よろしく無許可でポテトチップスを露…

妻以外妻じゃないの

旧態依然の自民党の象徴のようにしばしやり玉に挙げられる世襲議員。 既得権の象徴のように見られて、世襲議員に対してネガティヴな見方を してしまう気持ちも重々理解できるけれど、自民党や民進党のタレント議員たちや 小池百合子東京都知事の政治塾に集ま…

昭和の終わり

昭和歌謡の代名詞だった美空ひばりの川の流れのようにと、平成のJPOPの 代名詞といっても過言ではないAKB48と姉妹グループのプロデュースで いずれも成功を収めることに成功した秋元康氏。 歌は世につれ世は歌につれというのに昭和と平成を渡り歩いて、 作詞…

しくじらない嫌われ者に

今春の改変で放送枠が移動しても、変わらぬ人気を集めるテレビ朝日の 人気バラエティー番組、しくじり先生。 この番組やこれと同じように芸能人や有名人が過去の失敗談をあっけらかんと 武勇伝のごとく披露する番組が人気を集めているのは、テレビの向こうの…

小異を捨てて大同に付く

間近に迫った名古屋市長選挙。 タッグを組まないと現職に勝てぬと思ったのか、従来独自候補を極力立ててきた 日本共産党も今回は民進党など他の野党との相乗りに踏み切ったことに 与野党ともに国政選挙ばりに力を置いて選挙戦術を仕掛けていることが 透けて…

うそ×うそ

シリアに続いてテロ支援国家と見なしている北朝鮮を根絶やしにすべく、 アメリカが北朝鮮との全面戦争に踏み切るのではという憶測が飛び交って 実際有事向けのアメリカの軍艦が展開したり、北朝鮮のほうも迎撃体制を 警告するなど不穏な空気が広がっています…

百選駅

板切れという独特の表現で簡素なホームしかない旧国鉄時代の仮乗降場を 愛おしそうに呼び、鉄道に関心のない向きにはオンボロと一蹴されそうな ローカル線の駅舎を愛した乗り鉄のカリスマ、横見浩彦。 この横見浩彦が愛した駅舎どころか秘境駅の宝庫と言われ…

カズ違い

カズのサインがうちにはありますよという商店主の誘いにふらっと店に 入ったテレビのレポーターが件のサイン色紙を見ると、カズの愛称で お馴染みのサッカーのキングカズこと横浜FCの三浦知良選手ではなく、 昨年からクイズ番組や本業のお笑いでブレイクして…

不倫は何とか

不倫は文化とあたかも不貞行為を肯定するような迷言を残した 石田純一はもとより、我が国の梨園の世界やお笑いの世界では、 不倫は芸の肥やしなどといって不倫をなあなあで済ませてしまうような 文化というべきものがあって、週刊誌で不倫を報じられたタレン…

高速バスで湾岸ドライブ

愛知県豊田市と三重県四日市市を結ぶ伊勢湾岸自動車道。 観覧車と温浴施設のある刈谷ハイウェイオアシス、名古屋港に掛かる 名港トリトンなど沿線には見どころも多いし、名港中央インターチェンジ近くに レゴランドが開園してますます注目されそうだけれど、…

法度りくん

藤子不二雄の忍者ハットリくんでも知られる伊賀流忍者、甲賀流忍者の ゆかりの地を走るJR西日本草津線の滋賀県甲西市内の駅にICOCAサービスが 導入されるのに合わせて同市が生活保護受給者などの生活困窮世帯に対して 配布した忍者の柄の特別なICOCAがいつの…

名誉何とか

ある時愛知県東海市で、地元の観光大使を紹介するポスターを見かけて 元中日ドラゴンズ、東北楽天ゴールデンイーグルスの山﨑武司さんと 東海市出身のお笑い芸人やコミックレスラーが列挙してあるのに 興味を惹かれました。 でも、一つ引っかかったのが、東…

ハナミズキ

僕の我慢がいつか実を結び、、、 大好きな一青窈の名曲の一節です。 健常者である頃から筆者はこの歌が好きで、今もその気持ちは変わらないけれど 数え切れないほど我慢に我慢を重ねてきたのに、我慢の果実をなかなか 手にできていないので冒頭に引用した一…

宣伝のあり方

半ば流行語となった故藤田まことのテレビ時代劇中での 当たり前田のクラッカーという名文句や、生コマーシャルと称して テレビのワイドショー番組に挿入されるテレビショッピングや商品の宣伝に 目くじらを立てる人はいないと思うし、受信料に依存するNHKと…

MAGカップ

全通すれば三重県、愛知県、岐阜県を結ぶことになる高速道路の 東海環状自動車道。 この東海環状自動車道の全通の機運を高めようといって、10年あまり前の 愛知万博の頃に三重県、愛知県、岐阜県のローマ字表記の頭文字を取って MAGカップ、マグカップという…

はいテツ

永年の放送文化への貢献が認められた表彰式のスピーチで、賞を主催している NHKを念頭に、駆け出しの頃は江頭2:50のように色物のごとく見られていた 自分がこうした受賞の栄誉に授かれるとは思っていなかったと率直な思いを 述べるとともに、このNHK総合テレ…

自販機

ひと昔前ならば、外出先で飲み物が欲しくなったら、コカコーラや アサヒ飲料など大手の飲料メーカーの自販機で缶ジュースや缶コーヒーを 求めることが珍しくなかったように思います。 でも、こうした大手のメーカーの設置した自販機は大概メーカー希望小売価…

ダイエット論

お年寄りや障がい者でなくても、スーパーや米屋で買った5キロとか4キロと いった重い米袋を持つのは往生するものだし、米を買うときは車で行くとか イオンやイトーヨーカドーのネットスーパーや町の米屋の宅配に頼るという 人も少なくないと思うし、5キロの…

新幹線で乗り鉄旅

乗り鉄と呼ばれる人たちは、東京駅から博多駅まで各駅停車のこだま号で 延々と乗り続けたライターの酒井順子や、彼女はまだ甘いとばかりに 博多駅からさらに九州新幹線の各駅停車のつばめ号に乗り継いで 南の果ての鹿児島中央駅を目指すなど、常人には移動手…

杓子定規と働き方改革

清水富美加さんに細川茂樹さんと芸能人と所属事務所の契約騒動が 相次いで、彼ら芸能人は同じ賃金労働者でも自分たちサラリーマンとは かなり異質なように思った人も少なくないと思います。 でも、芸能人だって人の子で生身の人間であるし、映画やドラマの過…

こころの処方箋

タイトルにしたこころの処方箋とは、筆者の学生時代に発行された 河合隼雄氏が執筆した文庫本で、平易な表現で臨床心理学の世界を 概説していて、この本をきっかけに臨床心理学に興味を抱いた若者は 筆者だけではないと思います。 今ではうつ病や過労死が社…

野球は格闘技ではない

昨日の阪神タイガースと東京ヤクルトスワローズの一戦はせっかくの 熱戦を死球がきっかけの乱闘騒ぎが帳消しにしてしまったようで 球場で乱闘を目の当たりにした春休みの子どもたちはどう思ったで あろうと感じたし、関係した両軍の選手やコーチに制裁金が課…

たらい回し大臣

自民党、旧民主党、また自民党と政権交代が繰り返されて、我が国の 総理大臣がころころ変わる中で、内閣府の北朝鮮による日本人拉致事件の 担当大臣が次々交代していることに自民党も民進党も本気で拉致事件を 解決しようという意欲があるのか疑わしく思って…

検閲する資格はあるか

群馬県が県内の朝鮮学校への補助金支給の条件として、教科書への 北朝鮮による日本人拉致事件の記載を課したと聞いて、検閲と ヘイトスピーチというどちらも忌まわしいことばが思い浮かびました。 確かに北朝鮮という国が第二次世界大戦での旧日本軍による侵…

赤裸々

あるお笑い芸人が、昨年話題になったプロ野球の広島東洋カープと 同じお笑い芸人のカズレーザーにあやかって赤い服をトレードマークに しているというインタビューを聞いて、昨年赤い個人や軍団が注目された ことは偶然が重なったような気もするけれど、海の…

コンコルド新幹線

コンコルドの速さを持ったジャンボジェット機。 かつてJR東日本の東北新幹線、上越新幹線の通勤輸送の主力だった JR東日本E1系新幹線電車、JR東日本E4系新幹線電車、通称MaXを形容した ことばです。 同じ二階建て新幹線のJR東海100系新幹線電車よりも若干最…

非公開にしては

警察24時のようなテレビ番組で、盗撮や詐欺、窃盗などの手口を公開して いることが犯罪の抑止よりも誘発につながっているのではという指摘が あります。 筆者も同じ考えで、警察24時はよく見るものの、これが織田裕二の 踊る大捜査線のようなフィクションだ…

競争が無理を生む

先日、三重県桑名市の長島温泉で起きたジェットコースターの緊急停止事案の 話を聞いて、背筋が寒くなるとともに、同じくジェットコースターの 死傷事故で閉園に追い込まれた大阪府の旧エキスポランドを 思い出しました。 尊い命が失われて信用が失墜したせ…

ほんとうは怖い、、、

たべてあげるという意味深なタイトルの絵本を分別がわかりきった 大人になってから読むと怖く感じてトラウマ絵本という有難くないとか 営業妨害とも取られそうな称号がSNS上でつけられるほどという話に 以前ヒットしたほんとうは怖いグリム童話という大人向…

人前に出る資格

熱戦が続くサッカーのJ1リーグ、J2リーグ。 その熱戦に水を差すような事案が相次いだことにファンの1人として 複雑な思いがします。 岐阜県が地盤のFC岐阜の現役選手が酒気帯び運転で現行犯逮捕されたと いうのは言語道断であって、事態を重く見たクラブがこ…

原点回帰

豪華すぎる返礼品が社会問題のようになって、返礼品を食べ歩く バスツアーまで売り出される状況になって、もはや税収の少ない 地方自治体を応援するという当初の目的からは逸脱していると言わざるを 得ない状態になってしまったふるさと納税制度。 国会での…

黒猫よりも白猫の時代

賛否両論呼んでいるヤマト運輸のサービス縮小や運賃の値上げ問題。 先日も筆者が再配達を依頼した際の先方の不手際で、このヤマト運輸の ドライバーがこちらが気の毒になるほど平身低頭だったし、世論や 世間の目を気にしつつ自分たちの窮状を何とかわかって…

砲弾合戦

昨年下世話とも言える芸能人の不倫騒動から現役大臣の不祥事まで 次々暴いて流行語大賞にもなった週刊文春。 この週刊文春の砲弾はついにハリウッドで活躍する日本人俳優にまで 向けられたと聞いて不倫は道義的には許されない不貞行為だけれど 不倫をしても…

ヤマ

筆者が中学校に入りたての頃、修養会と称して静岡県内の研修施設で 宿泊しながら、キャンプの真似事や登山に励む行事がありました。 何も物見遊山や道楽のための旅行ではなく、昔の流行歌のように 大人の階段を登る第一歩との位置付けであって、会社の新人研…

つくりもの時代の終焉

テレビ東京の経済番組で、テーマパーク戦国時代という企画を見て 明日筆者の地元にオープンするレゴランドと、これに入れ替わるように 閉園を迎えようとしている福岡県のスペースワールド、 レゴランドの開業で先行きが懸念される近隣の南知多ビーチランド、…

スポーツに中華思想は要らぬ

新横綱稀勢の里関の奇跡の優勝で幕を閉じた大相撲の先場所。 それはいいのだけれど、この稀勢の里関の優勝を賭けた大一番の相手と なった照ノ富士関に対して、手負いで大一番に挑んだ稀勢の里関への 過度な判官びいきというか、目の前の取り組みに熱狂するあ…

30年ひと昔

地元のニュース番組で、間も無く創立30周年を迎えるJR東海の 特集を見ました。 このJR東海の経営を軌道に乗せてのちの完全民営化に道筋をつけた 須田寛初代社長の年齢を重ねた姿や、国鉄時代の労働争議やストライキ、 現場のモラルや士気の低下といった負の…

ニーズ

iPadをはじめとするタブレット端末で文書作成ソフトのWordや 表計算ソフトのExcelが使えると宣伝するCMにiPadの生みの親であって 現在のスマホ隆盛時代の仕掛け人ともいえるApple社やそうした ブームに便乗した我が国の家電量販店の高価で慣れないと扱いにく…

延長戦

高校野球ファンの間で未だに語り草になっている横浜高校と 大阪府のPL学園高校の延長17回の死闘。 当時横浜高校の主戦投手だった松坂大輔投手は今もプロ野球で現役を 続けているものの彼を筆頭とするいわゆる松坂世代の戦士たちが プロ野球の世界で若手の台…

鑑定団

司会だった島田紳助の引退騒動や、制作スタッフとの内輪揉めによる 石坂浩二の降板など、週刊文春の喜ぶようなネタを提供しつつも、 テレビ東京としては異例の長寿番組として君臨し続ける 開運!なんでも鑑定団。 でも、先の石坂浩二の降板騒動あたりからの…

復帰

テレビ朝日の人気刑事ドラマに水谷豊らと出演していた元俳優の 成宮寛貴さん。 すでに引退している彼が放送事故の類の画像処理漏れではなく、 制作側の意図を反映する形でこのドラマの最終回の回想シーンに 登場したのは異例ではあるけれど、薬物疑惑が有耶…

新聞広告

芸能ゴシップ記事や、一般紙よりも詳しいプロ野球やサッカーのJリーグの 結果や論評が紙面を賑わせるスポーツ新聞。 筆者もプロ野球や競馬の情報を楽しみに、駅のキオスクで求めたり、 銭湯や病院の待合室でこうしたスポーツ新聞の紙面に目を通すことがある…

秘境の胸の奥

昨年のJR東海のダイヤ改正に合わせて同じ閑散路線のJR東日本の岩泉線や JR西日本の三江線と同じ運命を辿ることなく見事に風水害からの鉄道での 復活を果たしたJR東海名松線。 奇跡の復活と言われたけれど、沿線の人口減少の問題が解消した訳ではなく、 先行…

まだ先

WBCが終わったばかりというのに、早くも来るべき東京オリンピックの 侍ジャパンの陣容を予測するという論調が散見されて、夢があっていいけれど 鬼が大笑いするというのが正直なところです。 確かに現在セリーグ、パリーグの各球団で有望株とされる若手選手…

精悍な一球

精悍な顔つきで構えた銃は、他でもなく僕らの心に突きつけられてる、、、 昨年惜しまれつつ解散したSMAPの名曲の一節です。 志半ばでプロ野球の世界から足を洗って、今は関西圏でJR西日本の駅員と して活躍する元甲子園球児のインタビューを読んで、冒頭の歌…