mikenyan88の日記

折に触れて自分の思ったことをアップしていきます。

ノーヒットノーラン

プロ野球の投手ならば一度は憧れるであろうノーヒットノーラン

完全試合

中でも優勝を賭けた試合や日本シリーズで達成できれば最高の栄誉と

言っていいと思うけれど、やはり語り草になっているノーヒットノーラン

いえば中日ドラゴンズ北海道日本ハムファイターズとの日本シリーズ

山井大介投手からの継投で中日ドラゴンズが本拠地のナゴヤドーム

達成したノーヒットノーランであって、当時はなぜ大記録を目前にした

山井大介投手を躊躇なく交代させたのか賛否両論になったけれど、

球団にとって半世紀振りの日本一が懸かっていたし、勝負に徹した

中日ドラゴンズベンチの采配も理解できるところがあります。

さて、この日本シリーズの舞台であえなく沈黙してしまった

北海道日本ハムファイターズのビックバン打線やかつての

大阪近鉄バファローズいてまえ打線オリックスブルーウェーブ

ブルーサンダー打線を凌駕するような破壊力をもっているのが

同じパリーグクライマックスシリーズの常連となっている

福岡ソフトバンクホークスの強力打線です。

大谷翔平投手や涌井秀章投手らの豪速球を軽々とスタンドに運んでしまう

この強力打線がノーヒットノーランを喫することはよもやなさそうに

思えるけれど、球団の功労者である小久保裕紀さんの引退試合

オリックスバファローズを相手に本拠地でノーヒットノーランを喫したことは

先の中日ドラゴンズのケースと同じくらいプロ野球ファンの間では

語り草になっていて、真剣勝負を避けることの多い引退試合

思いっきり真剣勝負に出てノーヒットノーランを達成するなんてと

テレビ番組で共演していたタレントにからかわれて苦笑していた

当事者の西勇輝投手の表情が印象的であったけれど、当の小久保裕紀さんは

当時のことを自分の引退試合で真剣勝負に徹してくれた

オリックスバファローズのバッテリーには感謝しているし、責められるべきは

タレントに空気を読んでいないように言われた西勇輝投手ではなく

無安打無得点に終わった自軍の選手であるという神対応そのものの

ようなことばを述べています。

当時の西勇輝投手はその年のシーズンで最下位に終わったチームと

まだまだ伸び盛りの自分の浮上のきっかけにこのノーヒットノーラン

なればいいと述べていたけれど、西勇輝投手はその後侍ジャパン

選ばれるほどオリックスバファローズの主戦投手に成長したし、

チーム自体もクライマックスシリーズ争いを演じるほどに強くなって、

ほんとうに有言実行になったとファンとしては思うところです。

さて、同じ福岡ソフトバンクホークスを相手に昨日読売ジャイアンツが継投での

ノーヒットノーランを達成しました。

栄誉を達成した投手陣は正直言ってプロ野球ファンの筆者も聞いたことの

ない名前も見られたけれど、裏を返せばそれだけ読売ジャイアンツという

チームにダイヤの原石が残っていたということだと思うし、

福岡ソフトバンクホークスを踏み台にすると言ってはファンに

怒られそうだけれど、低空飛行を続けている球界の盟主の再浮上の

契機にこのノーヒットノーランがなってくれればと思うのですが

いかがでしょうね。

カフェイン中毒

芸能界の薬物事案に絡んで、なぜ大麻の所持や譲渡は違法なのに

大麻の使用だけでは罪に問えないのかとテレビで議論になることがあります。

でもその理由が、麻袋などに使われる麻を許可を得て栽培している農家の方が

農作業中に大麻の成分を意図せずに吸い込んでしまって罪に問われないためと

聞くとどうしようもないという思いになるし、堂々と大麻を吸っている人間を

野放しにすることもシャクだけれど、悪意なく大麻成分を吸引してしまった

人間が罪に問われないことのほうが大事というのは自明のように思うのです。

これと同じような事例が、最近メディアを賑わすカフェイン中毒の問題であって、

合法ドラックのように興奮作用のあるカフェインを服用する若者を野放しに

することは危なっかしいと思えるけれど、先の麻に比べてカフェインは

市販のコーヒーや紅茶など様々な飲食物に入っているものであって、

カフェインを摂取することが違法とするのは現実的に無理であるし、

無許可でのカフェイン成分の所持や譲渡を違法としてしまうと飲料メーカーなどに

打撃になることは確実であって、脱法ドラックの規制が強化される中で

代替品を求める若者に法の網というか盲点を突かれたという感じであって、

処方薬やタバコのように処方箋や身分証なしで誰でも入手できてしまうことも

あって、これ以上カフェイン中毒が社会問題になるのなら現実的に難しいとは

いえど個人での許可のないカフェインの粉末の所持を禁止するなど

何らかの規制も必要という議論になってくると思うのです。

さて、こうした脱法ドラックや大麻覚せい剤以外での中毒問題といえば

処方薬の大量摂取や副作用による幻覚や異常行動が問題視されることが

ありますが、アメリカのプロゴルフ界の雄といえるタイガー•ウッズ氏の

処方薬の副作用による交通事故事案の記憶が覚めないうちに

我が国でもお笑い芸人の堤下敦が睡眠薬と一般的に眠気を誘引しやすいと

されるアレルギーの処方薬を服用して自動車を運転して警察にお灸を

据えられることになったという話題に何とも複雑な思いがします。

子どもたちに模範を見せるべき芸能人が服用したら自動車の運転や危険を伴う

作業をしてはいけないという処方薬の注記を破ったことも、

相方共々最近全国放送であまり見かけなかった堤下敦がネガティヴな話題で

芸能ニュースに登場したことも正直情け無い思いであるし、

堤下敦には猛省を促すとともにこうした隠れた薬物中毒の対策の議論を

我々も進めていかねばならないと思うのですがいかがでしょうね。

アイドルの行く末

AKB48の元メンバーがテレビ番組で、AKB48時代は握手会などグループと

してのイベントがあったのに今は、、、と収入が落ちたことをちらつかせる

コメントを出してちょっとした話題になっています。

選抜総選挙に出ているメンバーだけでもゆうに400人を超える大所帯である以上、

いつまでもAKB48で活動する訳にはいかないし、女同士の勝ち抜き競争や

大所帯の中で埋没してしまうことを好まないメンバーが卒業を目論むのも

道理のように思うけれど、芸能活動で生計を立てるという視点に立ってみると

安定した収入が得られるいまの地位を自ら捨てて卒業することを躊躇する

メンバーがいても無理はないところです。

さて、このAKB48の妹分のSKE48の元メンバーがガールズバンドの一員として

芸能活動を再開させるというインタビュー記事に筆者もファンのひとりとして

素直に応援したくなったし、一度は芸能活動から足を洗ったのに

SKE48時代に苦楽を共にした同志のために芸能界への復帰を決断したという

メンバーのことばや、間近に迫ったAKB48選抜総選挙でのSKE48時代の

同期メンバーの躍進を願うコメントや自分たちもやがては

ミュージックステーションのような音楽番組で彼女たちと共演したいという

コメントに彼女たちがこれほど前向きな姿勢があれば薬物事案で

ジャニーズ事務所時代のファンや同志をことごとく敵に回した

某タレントのようにはならないと確信しました。

一方で同じ元SKE48のメンバーで引っかかるのがYouTubeに動画を投稿して

いるけれど収入は月に僅か数万円と赤裸々に語ったある女性であって、

SKE48時代はそこそこ人気があったのに活動の舞台をネットに移した途端に

同世代のフリーターよりも低い月収になってしまうという現実に

確かにYouTubeで収入を得たいという小中学生は増えているものの

SKE48のネームバリューをもってしてもそれだけで生計が立てられない

収入に甘んじているようではまだまだ我が国ではYouTubeで食べていくのは

現実的に難しく、収入が得られないことに焦ったいわゆるユーチューバーたちが

電車の駅からホームに飛び降りたり刃物を振り回すなど危険な行為を

半ば自慢して見せびらかすような動画を投稿しているのではと

思ったことです。

こういう動画の投稿で後ろ指を指されるのは概して男性が多いけれど、

先の元SKE48のメンバーにはアイドル時代のファンや仲間を悲しませる

投稿だけは慎んで欲しいと思うし、YouTubeだけでは生計が立てられぬと

観念したらYouTubeに夢想を描く若者への警鐘の意味を込めて

YouTubeだけではとても食べていけませんと正直にテレビカメラの

前で語って欲しいと思うところです。

さて、海の向こうのネット先進国アメリカでYouTubeの動画で人気を

博していた男が言葉巧みに児童にわいせつな画像を送らせたとして

逮捕されたといいます。

有罪が確定すれば我が国の殺人や強盗のような凶悪犯罪に匹敵するような

有期刑を課されるという報道に改めて我が国とは比べものにならないほどの

アメリカの児童ポルノへのアンチテーゼを感じたけれど、

この事案を他山の石として我が国においても、先に触れたYouTubeだけでは

生計を立てることは現状では難しいということと合わせて、

短い動画の中では清廉潔白なイケメンに見える男でも実際会ったり

やり取りしてみると自らの欲求のために子どもを食い物にするオオカミで

ある事例が多々あるということを子どもたちにしっかり教えて

いかねばならないと思うのですがいかがでしょうね。

語弊のある言い方かもしれないけれどネットアイドルは所詮ネットアイドル

あって、テレビやライブ活動も精力的にこなして老若男女の人気を

永続的に得ているAKB48グループやジャニーズ事務所のタレントのような

リアルな世界のアイドルと真剣勝負になったら勝ち目はないに

等しいのですから。

送り出す責任

アウトレットモールで売られている洋食器に、僅かなほんとうに

見えるか見えないかぐらいの染みが付いているだけで3割引ですかと

驚きの声を上げた情報番組のレポーターのことばに、かつて目にした

僅かな染みがあるだけで半額ほどで売りに出されている着物の特売を

思い出して、冷静にみればどうでもいいような染みさえ忌み嫌う

我が国の国民の完璧主義を見せられたような気がしたけれど、

見方を変えれば製品を送り出す以上はたとえ僅かな染みであっても

正規品と同じ売値にはできぬというメーカー側の責任感の表れとも言えるの

ではないかと思いました。

さて、送り出す責任というとこうした工業製品や食品だけではなく

日々生まれている新聞やテレビ、そしてネットメディアのニュースも

同じと思うけれど、筆者があるとき目にしたニュースサイトの

お笑い芸人の淫行騒動を扱った記事に、最初はなかなかまともな論評を

していると思ったものの、末尾の彼がTBSのしくじり先生に出演して

淫行騒動を振り返ることは問題が問題だけに難しいだろうという記述を見て、

しくじり先生がTBSではなくテレビ朝日で放送されていることぐらい

子どもでも知っているしGoogleで検索すればわかることなのに

堂々とTBSのしくじり先生、、、と書かれていたことに戸惑いを覚えたし、

記事の一節だけを取り上げて批判することは揚げ足取りのようだけれど、

記事を書いたライターにはせっかくの気骨のある記事が最後の凡ミスで

台無しだぞと言いたくなったし、この記事を載せたポータルサイト

運営側にも虚偽記事や盗用記事の問題でいわゆるまとめサイトが次々に

閉鎖に追い込まれていることを鑑みてもう少しサイトの記事の

チエック体制を強化するべきではないかとか、僅か一節とはいえ

致命的なミスのある記事が堂々と載っているようではサイト全体の

信頼性にかかわる問題になるぞと言いたい思いがしました。

さて、このようなまだまだ発展途上のネットメディアに模範を見せるべき

テレビメディアのひとつのフジテレビでチエック体制の甘さ故の

虚偽報道が相次いだことはほんとうに由々しきことであるし、

フジテレビには視聴率と信頼の回復に躍起になるのはいいけれど、

番組の降板をちらつかせながら我々出演者は局の作った原稿を読む他ないと

いった松本人志のことばや、制作スタッフのささいなミスで長く続いた

長寿番組がヘイトスピーチとみなされて打ち切りに追い込まれた経緯の

ある系列の東海テレビの事案を心に刻んで、情報の送り手としての

責任を持った番組作りに邁進して欲しいと思うのですがいかがでしょうね。

黒い闇の向こうに

プロレスラーから政界に転身した大仁田厚、どこにでもいそうな

フリーターから突然国会議員に転身した杉村太蔵

二人とも年かさの有権者からは立候補当時政治のど素人に国会を任せて

大丈夫かいなという懐疑的な見方をされてきたけれど、

若い有権者からはど素人であるからこその変革を期待された部分も

あったはずで、それ故にプロレスラーのときも無所属に拘ったから

自民党議席を得ても派閥には入らぬと言った大仁田厚が手のひらを

返すように突如として派閥に加入したことや、派閥政治歓迎とか

派閥の領袖に料亭の接待に連れていって欲しいといった杉村太蔵

初当選当時の言動にがっかりさせられた有権者も少なくないというのが

また事実であると思うのです。

同じ自民党の代議士でもプロレスラー時代から破天荒と自称した大仁田厚

国会議員当時の自分をしくじり先生であっけらかんと回顧していた

杉村太蔵と違って、ヤンキー母校に帰るというドラマのモデルにも

なった義家弘介文部科学副大臣はまさか自民党の古臭い派閥政治の体質や

旧態依然とした力関係に飲み込まれてしまうことはないと思っていたけれど、

愛媛県の学校法人の許認可をめぐる問題での国会答弁で自民党

安倍晋三首相を窮地に追い込むような内部告発をした文部科学省の職員を

魔女狩りのように探し出して処分するといったことや、この職員が

公益性を第一に考えた内部告発者の保護制度の対象に該当しないと述べた

ことには正直失望させられるものがあったし、安倍晋三首相の

操り人形と化してしまった彼にはもはや母校で教壇に立っていたときの

面影はまるでなく、長いものに抗うのではなく長いものに巻かれる人間には

いじめ問題の被害者を学校や教育委員会の隠蔽体質から救うといっても

まるで説得力がないと思うのです。

さて、この義家弘介氏の内部告発を巡る答弁に疑問を持ったのは筆者だけでは

ないようで、食肉偽装事件や大手出版社の景品表示法違反事件など

自らの立場を顧みず内部告発に踏み切った人間の末路をインタビュー取材した

記事に目をひかれました。

こうした内部告発をする人間の中には私憤で会社や取引先への復讐の

ために内部告発を行う者もいるけれど、インタビュー記事に出ていた

三人はいずれも公益ファーストで内部告発に踏み切っており、

その勇気に拍手を送りたいと言いたいところであるけれど、

障がい者の愛娘を抱えながら内部告発のツケで多額の負債を抱える

羽目になってしまった兵庫県の男性や、ブラック企業そのものの

出版社の体質と読者を裏切る行為を押し付ける上司に我慢できなくなり

内部告発の果てに心の病になって職を追われてしまった筆者と

同年代の九州の女性の末路には考えさせられるものがありました。

でも、インタビュー取材を受けた三人は確かに内部告発を後悔して

いる部分もあるものの、どんなに逆風が吹いてもくじけない兵庫県の男性には

関西人の気概を感じたし、職は失ったけれど読者ファーストという

自分のポリシーを死守できたしブラック企業から逃れることができたと

晴れやかに語る福岡県の女性のことばには同じくブラック企業

辛酸を舐めたものとして勇気付けられるところがありました。

でも、古い自民党の変革を訴えたヤンキー先生がこうした名もなき

内部告発者の声なき声を黙殺するような言動をしているようでは

ブラック企業問題や食品偽装事件のように内部告発なしでは

解決の難しいアジェンダ内部告発に踏み切る人間が躊躇して

しまうと思うし、来るべき東京都議会議員選挙で政権交代を狙う

民進党古い自民党政治との決別を謳う小池百合子東京都知事

地域政党東京オリンピックをめぐる闇の部分や築地市場の移転問題にも

関わってくる内部告発者の保護制度の拡充をマニフェスト

掲げてくれないかと思うのですがいかがでしょうね。

住みます芸人

吉本興業地域活性化のために日本全国に住みます芸人と題して

お笑い芸人を送りこみ、その土地土地で人力車の車夫や観光ガイドなどを

させながらSNSで地元の魅力を発信したり、地元のイベントに

盛り上げ役として登場させたりして話題になっています。

限界集落ということばもしばし聞かれるご時世にこうした地域創生の

取り組みは悪くないと思うけれど、地元の東海地方の住みます芸人の

姿をテレビやイベントで目にしたときには正直言って同じように若手の

メンバーを地域活性化のために全国各地に送り込んでいるAKB48グループや

地方を元気づけようと地方興行を増やしたプロレス団体よりも

何処と無く見劣りするように思いました。

筆者が岐阜県内のイベントで目にした岐阜県三重県の住みます芸人も

イベントのチラシに大々的に書かれた吉本興業の文字にダウンタウン

明石家さんまと同じ吉本興業だからきっと秀逸なネタを見せてくれるに

違いないと思ったのに、蓋を開けてみれば三重県の住みます芸人は

伊賀市から2時間かけて会場に駆け付けた云々とどうでもいい前振りを

繰り返した後で観客の反応の薄いネタをやったり、強風でネタの

小道具が飛ばされてしまい観客そっちのけであたふたする姿を見せるなど

正直期待外れのようなところがあったし、岐阜県の住みます芸人に至っては

先の三重県の芸人の小道具が飛ばされてしまったことを笑っていた割には

ハンカチのマジックなのになぜか紫色にしか色を変えられないとバツの悪そうな

表情を見せたり、勝手にステージに上がり込んだ子どもに小道具をいじられる

ほどであって、厳しい評価かもしれないけれどこの芸人が言っていた

朝日放送毎日放送バラエティ番組に出演していたというのは

ほんとうだろうかとか、吉本興業という触れ込みに期待してイベントに

やってきたのは筆者だけではないのだし、吉本興業の看板を背負っているのだから

YouTubeでもっと面白いネタを投稿している一般人がいるよなどと

揶揄されないようにして欲しいと思ったことです。

さて、この住みます芸人が香川県でお城の堀に防護柵を乗り越えて転落して

大怪我を負うという事案が起きて、先に触れたように地元で住みます芸人の

実態を見ていた筆者は正直それ見たことかという思いがしたし、

どんな理由があったとはいえSNSの写真を危険な場所で撮ろうとした行為は

芸能人の自覚に欠けていたと言わざるを得ないし、これらの住みます芸人

よりも一回り以上若いAKB48グループの地方メンバーのほうがテレビの

食レポなどで堂々とした姿を見せているのは何とも言えない思いがする

ところです。

地域活性化に貢献しようとする吉本興業の発想自体は否定しないけれど、

事務所の目が行き届きにくい地方で所属芸人が不祥事や吉本興業

看板を汚す行為をしても責任を負いきれないと思うし、

プロレス団体や大相撲の地方巡業なども参考に住みます芸人のあり方を

再検討してはと思うのですがいかがでしょうね。

マイナスを売りに

昨日NHK総合テレビで放送された人気バラエティー番組のブラタモリ

この番組の司会者であるタモリと取材先だった名古屋市との因縁は

よく知られたところで、かくいう地元住まいの筆者もタモリ名古屋弁

こき下ろしたから県外からの名古屋市の心象が悪くなったという

風評は子どもの頃からちょくちょく耳にしていて、全国各地を訪れて

いるこのブラタモリであえて名古屋市を避けてきたのもこの因縁と

関係があるように思っていました。

ただ、このタモリ名古屋市との因縁を分析したレポートにはハッと

させられるところがあって、タモリ名古屋弁を悪く言ったのは

筆者が生まれる遥か前の深夜ラジオであって、しかもこの番組で

彼がこき下ろしていたのは名古屋弁名古屋市だけでなく、

特定のプロ野球球団のファンや、名古屋市以外の住人も含まれていたと聞いて、

名古屋弁や県民性を面白おかしく扱っているのはいまのバラエティー番組でも

しばし見られることであるし、放言に関しても当時のタモリよりも

いまのバラエティー番組や討論番組の出演者のほうが酷い発言をしていると

いうのもまた事実であって、特定の人間しか耳にしないことを前提に

冗談半分で言った放言に尾ひれがついてタモリのせいで観光客が減ったとか

名古屋オリンピック構想が頓挫したと必要以上に悪者にされて

名古屋駅に降り立つのも気兼ねするようになってしまったタモリ自身が

ある意味降って湧いた都市伝説の被害者なのではないかと思いました。

筆者もタモリ名古屋弁発言が飛び出したのはラジオ番組ではなく、

あさりど森脇健児野々村真らが出演していたフジテレビの長寿番組だと

何となく思っていたし、半ば勘違いのようなことでタモリを敵に回していた

ことを名古屋人は反省すべきではないかと思うところです。

こういう経緯もあって特に地元では注目されていたブラタモリの昨日の

放送を筆者も見ていたけれど、かつては冗談半分でこき下ろした名古屋弁

持ち上げるあたりは神対応と思ったし、因縁のタモリ名古屋市

やってくるということで視聴率に一憂していたであろう

NHK名古屋放送局聖地巡礼ではないけれどロケでタモリが訪れた

スポットにタモリ等身大パネルを置いたり、番宣のラッピングバスを

走らせていると聞いてこれもまた神対応と言えるし、実物にお目に掛かりたいと

思ったところです。

名古屋城や周辺の旧城下町など地元で見飽きるほど見てきたスポットでも

タモリの独特な視点で眺めてみると画面を通して新たな発見があったし、

本来は名古屋市の名物でなかったエビフライがこのタモリの騒動を契機に

名物になったように、観光地としての魅力度最下位の烙印を押された折に

因縁のタモリ名古屋市にやってきたのも何かの縁と思うし、

レゴランド名古屋城の木造天守閣、長久手市のショッピングモールや

スタジオジブリの新施設などのハコモノを次々と建設するのもいいけれど、

魅力度最下位というマイナス面さえ売りにしてしまうような図太い

観光戦略を考えることも、名古屋市が内外に広く観光地として

認知される一助になると思うのですがいかがでしょうね。